マガジンのカバー画像

文藝春秋digital

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスで… もっと読む
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュ… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#イベント

『文藝春秋digital』2022年6月ラインナップ

■会員限定イベント●6月8日(水) ・新庄剛志「薬物使用」の過去 抜き打ち検査で「陽性」も、詳細は伏せられ、その年に引退―― 鷲田康(ジャーナリスト)+本誌取材班 ●6月10日(金) ・プーチンが最も殺したい男の告白 M・ホドルコフスキー(オリガルヒ・石油会社「ユコス」元代表)「ウクライナ侵攻は彼の個人的な動機から始まった」 ・「性暴力」私は負けなかった 卜田素代香(仮名)「暴行後『証拠が残るからシャワーを』と男が強いてきました」 ・新連載 外事警察秘録②「日本赤軍との闘い

スキ
8

【イベントレポート】ビロンギング経営 ~ 「組織ポテンシャル」を高める、愛着心、帰属意識の醸成 ~

「ビロンギング(Belonging)」という言葉が、帰属意識や一体感を意味するキーワードとしてビジネスの現場でも浸透しつつある。多様な「個性」が尊重され、居場所があり、組織の一員として関与できる心地よさを感じられる状態を保つことと、組織としてのパフォーマンス向上や従業員のモチベーション維持、定着の間には強い相関関係があると言われている。 多くの企業がダイバーシティ&インクルージョンに取り組む中、女性比率や障害者雇用などの数値目標を達成することにとらわれてしまうことは少なくな

スキ
12

【イベントレポート】 文藝春秋×Domo リーダーズカンファレンス SeasonⅡ|逆境が組織を強くする 「世界」で戦う ~ データに基づく「戦略」と勝利を呼び込むリーダーの「実践力」 ~

新型コロナウィルスの流行に端を発する「パンデミック宣言」からまもなく2年が経過する。 ウィズコロナの生活が続く中、この逆境を契機に社会構造やビジネス構造の変革に挑むリーダーは、どのような戦略を描き、コロナ後のさらなる成長を見据えた意思決定をしているのか。 また、「経済成長率が世界最低」と言われる日本市場だけをビジネスの対象にしていては、飛躍的な成長を描くのは難しく、世界基準で戦うべく投資や環境整備を加速させていく必要があるだろう。 ≪世界で戦うリーダーの条件≫ ① ゴ

スキ
2

【イベントレポート】誰が、いつ、どこで、誰と、どんな行動を? 法人営業-勝利の方程式 ~ 営業は「もっと」強くなる。データ活用、組織変革、人財育成の再定義 ~

【8月31日(水)までの期間限定】営業リーダーズカンファレンス アーカイブ動画の視聴はこちらから 新型コロナウイルスの収束がなかなか見通せない中「対面」から「非対面」へ、「経験と勘」から「データ基点」へと、営業スタイルは大きく変化している。 コロナ禍以前より「働き方改革」「生産性の向上」への関心は高まりをみせており、ウィズコロナによりその変化は加速し、対応が急務となっている。いずれコロナに翻弄されない日常が戻ってくるはずだが、リモートであっても効率的・効果的な営業が可能で

スキ
1

イベントレポート|文藝春秋シリーズカンファレンス 「真実の瞬間」 顧客との絆 ~出会いの「瞬間」からはじまる、価値体験~

経済産業省が2021年7月30日に発表した「電子商取引に関する市場調査」によると、新型コロナウイルスの流行を背景に、旅行サービスや飲食サービス分野におけるEC(電子商取引)売り上げは大幅に減少。その一方で、これまでEC化が遅れていた小売業や製造業などが実店舗での機会損失をECで取り返すべく新たにBtoC-EC市場に続々と参入し、物販系ECでは前年比で21.7%の伸長率を記録したことが判明した。 その勢いは今後も続くものと予想されており、競争が激しくなる中、大手ECプラットフ

スキ
2

4/21(木)14:00~|文藝春秋 100周年シリーズカンファレンス「真実の瞬間」 第二弾 「顧客接点の強化書」  ~ 心をつかむコンテンツ、いいなと感じる体験の届け方 ~

経済産業省が2021年7月30日に発表した「電子商取引に関する市場調査」によると、新型コロナウイルスの流行を背景に、旅行サービスや飲食サービス分野におけるEC売り上げは大幅に減少した一方で、これまでEC化が遅れていた小売業や製造業などが実店舗での機会損失をECで取り返すべく、新たにBtoC-EC市場に続々と参入し、物販系ECでは前年比で21.7%の伸長率を記録しました。 その勢いは今後も続くものと予想されており、競争が激しくなる中、大手ECプラットフォーム、自社EC、実店舗

スキ
3

【イベントレポート】文藝春秋カンファレンス 「改正電帳法総点検」

文藝春秋カンファレンス「改正電帳法総点検」が1月28日(金)、オンラインで開催された。今年1月に施行された改正電子帳簿保存法(電帳法)は電子取引データの書面保存が廃止されたが、納税者のほとんどが準備できていないことを踏まえて令和4年度税制改正大綱では、やむを得ない事情があると認められる場合などは、電子取引データを書面に出力して保存する方法も容認することが盛り込まれた。この宥恕期間は令和5年12月31日までとなるが、が、2企業が電帳法に対応しなければならないことに変わりはない。

スキ
3

3/15(火)14:00~|文藝春秋100周年×iCARE カンファレンス 働くひと、組織、そして社会のために 「健康経営」 ~ 可視化と対話で創り出す成長の好循環 ~

♦企画趣旨世界的なパンデミックを契機にテレワーク、リモートワークが増えたことでQOL(クオリティ・オブ・ライフ)が上がったという声がある一方、人々とのFace to Faceでのコミュニケーションやスポーツイベントなどの減少によるメンタルヘルス、健康へのダメージもまた、目に見えて顕在化をしてきました。企業に目を向けると、事業所での感染対策、ワクチン接種の推進などを通じ、従業員の健康確保への意識の高まりもあり、社会全体が日々の健康に向き合い、声に出していく契機にもなったと言える

スキ
5

3/24(木)10:00~|文藝春秋100周年シリーズカンファレンス 物流の「2024年問題」~ 人材確保と人材育成、働き方改革 ~

♦カンファレンスのポイント2021年11月「総合物流施策大綱」の全解剖をテーマに物流DXカンファレンスを開催しました。本カンファレンスでは、大綱で描かれた、①物流DXや物流標準化の推進によるサプライチェーン全体の徹底した最適化(簡素で滑らかな物流の実現)、②労働力不足対策と物流構造改革の推進(担い手にやさしい物流の実現)、③強靱で持続可能な物流ネットワークの構築(強くてしなやかな物流の実現)について、アカデミックな視点、事業者側の視点、担い手の視点から考察をしました。 中で

スキ
4

〈新装版〉目耳口 日本全国の美味や逸品を愛でて味わって

東京の一流ホテルの 名物マカロン目黒にあるホテル雅叙園東京で、人気を博す天井画マカロン。館内の天井や欄間などの日本画をモチーフとしたアートな菓子だ。 天井画マカロン 2,800円(6個入り) ㉄PATISSERIE「栞杏1928」☎03-5434-5230 沖縄産ブランド豚の ごちそうデリまろやかな甘みの沖縄県のブランド豚、キビまる豚を使ったデリの詰め合わせ。トロトロのテビチ煮込みのほか、ローストポークとロースハムも入った逸品。 ハレの日にも合う、キビまる豚の島デリセ

スキ
11

2/28(月)14:00~|文藝春秋 シリーズカンファレンス「真実の瞬間」 ≪ゲスト≫〇リシュモンジャパン、〇サンリオエンターテイメント、〇立命館大学

♦イベントのポイント経済産業省が2021年7月30日に発表した「電子商取引に関する市場調査」によると、新型コロナウイルスの流行を背景に、旅行サービスや飲食サービス分野におけるEC売り上げは大幅に減少した一方で、これまでEC化が遅れていた小売業や製造業などが実店舗での機会損失をECで取り返すべく、新たにBtoC-EC市場に続々と参入し、物販系ECでは前年比で21.7%の伸長率を記録しました。 その勢いは今後も続くものと予想されており、競争が激しくなる中、大手ECプラットフォー

スキ
3

3/10(木)14:00~|文藝春秋カンファレンス「DXの未解決問題」 ~「できるできない」ではない、「やるかやらないか」だ ~

♦イベントのポイントDXで何を実現したいのか。「部門最適」による業務プロセスの効率化と並行し、「全体最適」による強みの顕在化、リソース集中化成長には不可欠となっています。DXの成果を最大限に引き出すために、企業のリーダーがまず取り組むべきことは、目的を明確に示し、地に足の着いた未解決問題を一つ一つ解決しながら、あるべき姿を目指していくことではないでしょうか ≪DXの未解決問題の処方箋≫ ①変えること変えないこと、伝統・創業者精神とデジタルの最適な融合に向けた「対話」 ②ゴー

スキ
3

【イベントレポート】文藝春秋カンファレンス 「Blockchain×Social Impact」 バーチャルで稼ぐ、新しい価値観を創る リアルとデジタルの融合がもたらすビジネスの未踏領域

文藝春秋カンファレンス「Blockchain×Social Impact」」が12月17日(金)、オンラインで開催された。デジタルコンテンツの所有権を管理できる「NFT」(Non-Fungible Token、非代替性トークン)が2021年の流行語大賞にノミネートされるなど、注目が高まるブロックチェーン技術の可能性、活用法について各領域の第一人者が考察した。 ◆オープニングスピーチ「ブロックチェーンの可能性」 一橋大学 名誉教授 野口 悠紀雄氏 経済取引において情報が改

スキ
8

【イベントレポート】文藝春秋物流DXカンファレンス「総合物流施策大綱 全解剖」

文藝春秋物流DXカンファレンス「総合物流施策大綱全解剖」が2021年11月25日(木)、オンラインで開催された。 21年6月に閣議決定された、今後5年間の日本の物流施策の指針となる「総合物流施策大綱(21年度~25年度)」が描く課題と未来を解説。課題の解決、社会経済の変化への対応に欠かせない、物流DX(デジタルトランスフォーメーション)について考察した。 基調講演(総合物流施策大綱で描かれた未来図)ポストコロナを見据えた物流のあり方 ~物流DXによる担い手にやさしい物流の

スキ
5