文藝春秋digital

コロナワクチン 日本医師会が提唱する「個別接種」という危険な賭け

コロナワクチン 日本医師会が提唱する「個別接種」という危険な賭け

急浮上した「個別接種」で「現場」は混乱している。/文・辰濃哲郎(ノンフィクション作家) <summary> ▶︎コロナワクチン接種プログラムの混乱に拍車をかけているのが、日本医師会の主導する「個別接種」だ ▶︎平井卓也デジタル改革相が打ち出した「マイナンバーの活用」はあまりに唐突で、地方自治体が反発した ▶︎日医の提唱する個別接種が成功すれば、「日本モデル」として世界に誇れるシステムにはなり得るが…… 地方自治体の苛立ち 私たちの日常を取り戻すための切り札とも言える、新型

スキ
22