文藝春秋digital

【小泉純一郎×アイリーン・スミス】菅総理よ、「原発ゼロ」の決断を! 日本は再生可能エネルギーで十分やれる

【小泉純一郎×アイリーン・スミス】菅総理よ、「原発ゼロ」の決断を! 日本は再生可能エネルギーで十分やれる

小泉「総理が言えば反対する人は少数派になるよ」 スミス「リーダーシップの問題ですよね」 元内閣総理大臣の小泉純一郎氏と、グリーン・アクション代表のアイリーン・美緒子・スミス氏が「原発ゼロ」の必要性について語り合った。(司会・構成=石井妙子) 小泉氏(右)とスミス氏(左) 原発訴訟は根本的な解決にならない 小泉 大飯原発訴訟、勝訴したね。アイリーンさんは原告側の共同代表だったから、いろいろと大変だったでしょう。 スミス 国の安全基準を満たしていないため現在運転中であ

15
武田徹の新書時評|専門家に委ねてはならない「原子力」

武田徹の新書時評|専門家に委ねてはならない「原子力」

評論家・専修大学教授の武田徹さんが、オススメの新書3冊を紹介します。 専門家に委ねてはならない「原子力」 菅義偉首相は就任後の所信表明演説で2050年までに脱炭素社会を目指すと述べた。気になるのは実現の方法だ。経済活動の規模を維持しつつ炭素排出量を大幅に減らすには原発の利用が現状では有力な選択肢とならざるをえないが、東日本大震災後、原発に関しては賛否が厳しく対立している。政府は原子力をどう使うつもりなのか。その利用範囲を軍事にまで広げる野心がもしあれば話は安全保障にも及ん

3