マガジンのカバー画像

文藝春秋digital

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスで… もっと読む
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュ… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#適応障害

秋篠宮家「秘録」この3年間に何が起きていたか 本誌特別取材班

▶眞子さんの“小室一筋”に秋篠宮は「柔軟性がない」 ▶「女性宮家創設」の恐怖から姉妹で「皇室脱出計画」 ▶佳子さまは「一時金1億円」に目を輝かせた ▶「父そっくり」悠仁さまは紀子さまを言い負かす ▶「私はもう駄目かもしれない」紀子さまの涙 窮屈な環境に苛まれていた 「早くここから抜け出して、外の世界に行きたい」 ある皇室関係者によれば、秋篠宮家の眞子さま、佳子さま姉妹は今から10年ほど前から、そんな想いを強く抱いていたという。 どこに行くにも四六時中お付きの職員が付いて

スキ
73

即位パレードの時に見せた、雅子皇后の「涙の秘密」

11月10日のパレードの時、雅子皇后の目には涙が浮かんでいた。沿道を埋め尽くす人びとの姿を見た時、脳裏には何が浮かんでいたのだろうか。そして、即位の礼、大嘗祭…湧き上がる不安をどう克服したのか/文・友納尚子(ジャーナリスト) 29年前の上皇・上皇后陛下のお姿11月22日の伊勢神宮(三重県伊勢市)外宮の空には、朝から雨雲が広がっていた。  付近の沿道には、天皇皇后両陛下の姿をひと目見たいと、前日の夜から並んだり、他県から訪れたりした2万人近くの人たちの人垣ができていた。

スキ
20