文藝春秋digital

進次郎大臣は読むべき! 愛知県西尾市長(40)の「夜だけ育休」日記

進次郎大臣は読むべき! 愛知県西尾市長(40)の「夜だけ育休」日記

 小泉進次郎環境大臣(38)の育休取得が、話題になっている。国会審議や大臣としての決裁事務は続けながら、勤務時間の短縮やテレワーク(在宅勤務)を利用し、2週間分の休みを取るという。  男性大臣の育休には賛否両論あるが、組織のトップの例として参考になりそうなのが、小泉大臣と同世代である愛知県西尾市の中村健市長(40)だ。中村市長は昨年の11月と12月、2か月にわたって独自の育休を取得してニュースになった。  昼間は毎日、通常通りに働くが、午後6時以降の公務は取り止め、早めに

スキ
8