文藝春秋digital

「農薬大国」日本 農薬販売会社の呆れた言い分|奥野修司(ノンフィクション作家)

「農薬大国」日本 農薬販売会社の呆れた言い分|奥野修司(ノンフィクション作家)

孫の世代になって毒性があらわれるかもしれない――国際学術誌 で危険性が指摘された農薬「ラウンドアップ」。その使用に警鐘を鳴らした筆者のレポートに、農薬販売会社から抗議文が届いた。最新研究を無視した勝手な言い分に、食の安全の未来のため、断固反論する!/文・奥野修司(ノンフィクション作家) テレビCMも流れ、ホームセンターで買える「ラウンドアップ」あらゆる雑草を枯らしてしまう除草剤「ラウンドアップ」。その便利さを受けてか、テレビでもCMが流れているようです。そのうえ、ホームセン

11