文藝春秋digital

羽生善治×有働由美子「藤井聡太さんはAI時代の象徴かな」
+6

羽生善治×有働由美子「藤井聡太さんはAI時代の象徴かな」

news zeroメインキャスターの有働さんが“時代を作った人たち”の本音に迫る対談企画「有働由美子のマイフェアパーソン」。今回のゲストは、棋士の羽生善治さんです。 羽生さんと有働キャスター レジェンドが「令和の将棋界」を語り尽くした有働 前回お会いした時は、椿山荘でオセロをしながらインタビューをさせていただいて。 羽生 そうでしたね。 有働 私が緊張していて、ズルして2回続けて打って。 羽生 ああ(笑)。話をしながらだとどちらの順番だかわからなくなって、私も全く気

スキ
43
『21 Lessons』ユヴァル・ノア・ハラリ――佐藤優のベストセラーで読む日本の近現代史

『21 Lessons』ユヴァル・ノア・ハラリ――佐藤優のベストセラーで読む日本の近現代史

AIの発展に人類はついていけない  中長期的視点に立つと日本の雇用環境は厳しくなる。AI(人工知能)技術の急速な発達によって、ホワイトカラーと呼ばれる人々の事務系、技術系の仕事が大幅に機械に代替されるからだ。このような技術転換が、新卒一括採用、終身雇用という日本の慣行に合致しなくなっている。 〈社内の中高年は急増している。終身雇用の宿命だが、バブル期の大量採用によっていびつさが増している。みずほ総合研究所は、労働力人口における45歳以上の割合は15年にすでに5割を超え、2

スキ
8