文藝春秋digital

短歌|俵万智

短歌|俵万智

領収書 シャンパーニュ君と飲みしはどの冬か原美術館の閉館を知る オンライン授業垣間見してみれば源氏が女を垣間見ており 正しさが大暴落をする時代マスクの中に何か隠して もらい事故のように出てくるキスシーン息子と見ているテレビドラマに 二人に一人は癌の時代と聞きながらならないほうに自分を思う 遺伝子がコピーミスしてCANCERがDANCERになる如月の夜 領収書の整理をすれば令和二年「服飾」「交通」まこと少なし

スキ
15
ホスト万葉集|俵万智

ホスト万葉集|俵万智

文・俵万智(歌人) 2年ほど前から、歌舞伎町のホストのみなさんと歌会をしている。「ホストたるもの短歌の一つも詠めてほしい」という手塚マキさんの発案だ。彼は、元ナンバーワンホストで、現在はホストクラブはじめ飲食店や美容室を経営する実業家。ホストに大事なのは「お客様のちょっとした一言から、背景や気持ちを読みとること、そして短い言葉で的確に思いを伝えること」だという。短歌を詠み、また短歌を読むことは、そのトレーニングにうってつけだと手塚さんは考えた。 「それは面白そう!」歌人の

スキ
35