文藝春秋digital

【下重暁子】人生に迷ったら「待ちなさい」

【下重暁子】人生に迷ったら「待ちなさい」

新たな成長への萌芽は「待つ」ことで育まれる。/文・下重暁子(作家) <summary> ▶ほんとうに必要なもの、命にとって大切なものを待つことなど、ほとんどなくなってしまった ▶コロナの時期に自分を見つめることが出来た人だけが、成長する。新しい価値に気づき、それを自己表現として、創造することが出来るのだ ▶自分と向き合わざるを得ない日が必ずやって来る。そのための訓練の時間と思えば苦にならない。スマホで人とつながろうが、簡単に答えを得ようが、自分の中で感じ、考え、見つけ出さな

スキ
20