文藝春秋digital

資生堂は、新しい日常の「美」を追求する|魚谷雅彦(資生堂社長兼CEO)

資生堂は、新しい日常の「美」を追求する|魚谷雅彦(資生堂社長兼CEO)

これからは「健康」と「免疫」がキーワードになる。「美」とは、食事、睡眠、ストレスのない生活など、トータルバランスから生まれるもの。トータルビューティーの考え方をサービスや事業に結び付けていく。/文・魚谷雅彦(資生堂社長兼CEO) 魚谷氏 コロナ禍での「美」 緊急事態宣言は解除されたものの、コロナ以前の日常に戻ったというわけではありません。街中や職場などでは、ウイルス感染予防のためにマスクを着用することがエチケットとされています。 そうなると顔の下半分が隠れるわけで、口

スキ
13