文藝春秋digital

飲食業支援「一日6万円」は愚の骨頂だ|横川竟

飲食業支援「一日6万円」は愚の骨頂だ|横川竟

新しい価値を生まない店はもう生き残れない。/文・横川竟(すかいらーく創業者、高倉町珈琲会長) 横川氏 国は言い訳ばかり 外食業は、皆さんが思っている以上に薄利な業界です。普段から店舗の賃料や人件費がちょっと上がるだけで頭を悩ませているのに、そこにコロナが来て、緊急事態宣言だ、時短営業だと様々な制約を課されたら、店を潰せと言われているようなものです。 そもそも、初期対応を間違えたのは政府でした。まず、中国からの入国規制が遅かった。続くダイヤモンド・プリンセス号の対応も誤っ

スキ
15