文藝春秋digital

天才ホワイトハッカー「Cheena」 かつてのブラックハッカーがネットの救世主になるまで

天才ホワイトハッカー「Cheena」 かつてのブラックハッカーがネットの救世主になるまで

サイバー犯罪の世界にいた少年が、ネット業界の救世主となるまで。/文・須藤龍也(朝日新聞社編集委員サイバーセキュリティ担当専門記者) <summary> ▶︎「漫画村」運営者の存在を独自の調査で割り出し、明らかにしたのが、チーナだった ▶︎チーナの手法はまさに、ネット時代の新たな諜報活動として、国家の情報機関も採用する「OSINT(オシント)」(Open Source Intelligence)と同じ流れを汲む ▶︎チーナは、「ネットの闇」を暴くホワイトハッカーとして知られる

スキ
62