文藝春秋digital

俳句|神野紗希

俳句|神野紗希

0と1燕だね転校生の標準語 陽炎を煮詰めてびいどろの小鳥 おさなごのつむじ・星雲・ライラック 指に蟻這わせて「君んちに泊めて」 0と1白く四角く涼しく壁 海獣に星読む視力みなみかぜ 起きて食べよ光こぼして黒揚羽

スキ
13