文藝春秋digital

2
記事

スターは楽し「クラウディア・カルディナーレ」――芝山幹郎

肝の据わった野生の花  私が高校生だったころ、ラジオからは『ブーベの恋人』(1963)の主題曲がひっきりなしに流れていた。大抵は映画のサウンドトラ...

スターは楽し「ルトガー・ハウアー」――芝山幹郎

ティアーズ・イン・レイン 「北のヴェネツィア」と呼ばれるオランダのヒートホールンで、ちょっと変わった男と知り合いになったことがある。1990年ごろ...