文藝春秋digital

令和元年のその後|津村記久子

令和元年のその後|津村記久子

文・津村記久子(作家) 去年の令和元年はひどかった。というか令和元年という文字を入力するのは仕事も私用も併せてこれが初めてだ。「令和」も初めてかもしれない。普段は西暦しか使わないということもあるのだが、改元のただ中で嫌なことばかり起こったため、令和元年の個人的なイメージはすこぶる悪い。だから口にするのも書くのも嫌だった。でも「令和2年」は特に抵抗がないので、とにかく「令和元年」が嫌だったのだろう。 そういうわけなので、年が明けた時の解放感はかなりのものだった。終わった! 

12