文藝春秋digital

「メンズコスメ」売上激増 美しいオジサンになるために男もメイクを!

「メンズコスメ」売上激増 美しいオジサンになるために男もメイクを!

ジョージ・クルーニー、堺正章、吉田鋼太郎……“愛されるオジサン”になるために必要なことは?/文・齋藤薫(美容ジャーナリスト) <この記事のポイント> ●男性用コスメ市場が急成長。男のメイクは何ら恥ずべきことでないという見方が一気に主流になってきた ●男は若さには作り出せない魅力を“逆転のエイジング”で成立させる ●今後男たちを悩ませるのは、肌の衰え。男が歳をとっても美しいかどうかは、最低限の気遣い次第 男性用コスメの潮目が変わった 『男子に何が美容料だ! とおっしゃるな』

スキ
16