文藝春秋digital

老いて読む、『君たちはどう生きるか』|塩野七生「日本人へ」

老いて読む、『君たちはどう生きるか』|塩野七生「日本人へ」

文・塩野七生(作家・在イタリア) このコラムで、次に帰国したときは寺子屋をやってみたいと書いたのを読んだ人から、それならこんな感じですかと2冊の本が送られてきた。いずれも『君たちはどう生きるか』と題した2冊で、1冊は岩波刊行のワイド版文庫。つまり全部が活字。もう1冊はマガジンハウス刊行のマンガで、岩波版での吉野源三郎は「著者」だが、マンガになると「原作者」。活字とマンガはまったくの別物であることは、2冊とも読了した後で納得がいったのだが。 まずはと岩波版を手にとって驚いた

スキ
22