文藝春秋digital

ノーベル文学賞 女性詩人の言葉|鴻巣友季子

ノーベル文学賞 女性詩人の言葉|鴻巣友季子

文・鴻巣友季子(翻訳家・文芸評論家) 今年のノーベル文学賞は、米国の女性詩人ルイーズ・グリュック氏に授与された。 わたしは同賞の「受賞者解説待機要員」として、四半世紀にわたって毎年賞の行方を見届けてきた。ゼロ年代の半ばごろから、村上春樹が「候補」にあがっているという噂が出回り、賞自体が一気に注目されるようになった。 ルイーズ・グリュック(本国での発音はグリックに近いようだ)は、1943年、ニューヨーク市ロングアイランド生まれ。父方の祖父母はハンガリー系ユダヤ人で、父が生

10
ノーベル化学賞受賞の吉野彰から若者へのメッセージ「京都から世界にET革命を」

ノーベル化学賞受賞の吉野彰から若者へのメッセージ「京都から世界にET革命を」

ノーベル化学賞の受賞が決まった旭化成名誉フェローの吉野彰氏(71)。授賞式は12月10日、スウェーデンのストックホルムで開かれる。受賞理由は「リチウムイオン電池の開発」。小型軽量でありながら高出力で、くり返し充電可能な蓄電池は、携帯電話、ノートパソコンなどに搭載されてIT革命の土台を支え、世界の人々の生活スタイルを一変させた。/文・吉野 彰(旭化成名誉フェロー) 取材・構成=緑慎也 「公害問題」と「環境問題」の違いは?  授賞式が近づいてきたので、そろそろスピーチの準備を

12
新天皇・雅子皇后の素顔「微生物と地面の踏みごたえ」――大村智

新天皇・雅子皇后の素顔「微生物と地面の踏みごたえ」――大村智

陛下はお酒、雅子さまは生き物が大好き。ご出産秘話から御所の中の私生活まで……新天皇・皇后おふたりに接した人々が素顔を明かす。 文・大村智(北里大学特別栄誉教授)

2