文藝春秋digital

日本はコロナ危機でも中国進出を止めてはいけない|サントリーHD社長・新浪剛史

日本はコロナ危機でも中国進出を止めてはいけない|サントリーHD社長・新浪剛史

最大の問題は、国民に不安が広がり、消費のあり方が不安を反映しつつあること。安倍政権の経済ブレーンでもある新浪氏が、日本企業の抱える「問題点」を指摘した。/文・新浪剛史(サントリーホールディングス社長) 完璧な判断など不可能 新型コロナの感染拡大が様々な問題を招いています。安倍晋三総理が外出やイベントの自粛を呼びかけるなど、日本は今、緊急事態に突入していると言っていいでしょう。2万4000円台だった株価も一時、1万6000円台まで大きく下がりました。 サントリーのビジネス

18