マガジンのカバー画像

文藝春秋digital

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスで… もっと読む
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュ… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#新浪剛史

コロナ出口戦略を急げ! 新浪剛史・武藤真祐

「ワクチンパスポート」「オンライン診療」。経済復興への道を緊急提言。/新浪剛史(サントリーホールディングス社長)✕武藤真祐(祐ホームクリニック理事長) 新浪氏(左)と武藤氏(右) 在宅医療の機会が大幅に増えた新浪 新型コロナの感染拡大から1年半余り、日本における目下の課題は、感染防止と経済活動をいかに両立させるかだと考えています。この重要性を私は、ずっと訴えてきました。それは、閉店や倒産の相次ぐ飲食業界の惨状を目の当たりにしてきたからです。政府は11月から行動制限の緩和を

スキ
5

日本はコロナ危機でも中国進出を止めてはいけない|サントリーHD社長・新浪剛史

最大の問題は、国民に不安が広がり、消費のあり方が不安を反映しつつあること。安倍政権の経済ブレーンでもある新浪氏が、日本企業の抱える「問題点」を指摘した。/文・新浪剛史(サントリーホールディングス社長) 完璧な判断など不可能 新型コロナの感染拡大が様々な問題を招いています。安倍晋三総理が外出やイベントの自粛を呼びかけるなど、日本は今、緊急事態に突入していると言っていいでしょう。2万4000円台だった株価も一時、1万6000円台まで大きく下がりました。 サントリーのビジネスに

スキ
18