文藝春秋digital

同級生交歓|一宮町立一宮小学校 昭和48年卒

同級生交歓|一宮町立一宮小学校 昭和48年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 千葉県一宮町 釣ヶ崎海岸にて(撮影・石川啓次) (右から) 前防衛省地方協力局長 中村吉利 順天堂大学大学院教授・日本抗加齢医学会理事長 堀江重郎 「海は紺碧太平洋、銀の魚が躍ってる」で校歌が始まる千葉県長生郡の一宮小学校を、僕らは昭和48年に卒業した。一宮町は九十九里浜の南端に位置し、明治時代は西の大磯、東の一宮と称され3名の元総理大

6