文藝春秋digital

“メガバンク初の理系出身”三菱UFJ社長「圧倒的な金融プラットフォーマーへ」

“メガバンク初の理系出身”三菱UFJ社長「圧倒的な金融プラットフォーマーへ」

三菱UFJフィナンシャル・グループ社長の亀澤宏規氏(58)は東京大学大学院の数学科を修了した後、86年に三菱銀行(当時)に入行。市場部門や融資企画部署を経て、16年からグループのデジタル戦略の中心的な役割を担ってきた。文系・経営企画部出身という従来のトップ像と異なるメガバンク初の理系出身社長として注目されている。 「エンゲージメント」を重視した経営 今年4月、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の社長に就任して私がまずやったのは、若手との意見交換、オンライン面談

スキ
14