文藝春秋digital

新説・本能寺の変 「信長の死について」と3人のキーマン

新説・本能寺の変 「信長の死について」と3人のキーマン

鍵を握るのは「光秀の子」と「キリシタン」だ!/本郷和人(東京大学史料編纂所教授)×伊東潤(作家)×浅見雅一(慶應義塾大学教授) <summary> ▶︎本能寺の変の謎を解く一つの鍵が、宣教師ルイス・フロイスがイエズス会総長に宛ててまとめた報告書「信長の死について」 ▶︎浅見氏が挙げる3人のキーマンは、光秀の息子・十五郎、細川ガラシャ、イエズス会宣教師ニェッキ・ソルド・オルガンティーノ ▶︎伊東氏は、「信長は光秀に家康を討たせようとした。ところが光秀はそれを拒否して逆に信長を

スキ
29
天皇と上皇はどちらが偉いのか!? 人気歴史学者・本郷和人の最新刊『権力の日本史』の第一章を特別無料公開!

天皇と上皇はどちらが偉いのか!? 人気歴史学者・本郷和人の最新刊『権力の日本史』の第一章を特別無料公開!

 11月19日、歴史学者・本郷和人氏の最新作『権力の日本史』(文春新書)が刊行されました。  誰が一番偉いのか? 何故みんなが従うのか?? なぜトップが責任をとらないのか??? 人気歴史学者がこの国を動かす権力のリアルに迫ります!  将軍よりも執権よりも「家長」が強かった鎌倉幕府。上皇が複数いたら誰が一番偉いのか? 実力で抜擢すると貴族の人事は荒れる?日本史の出世と人事をつぶさに見ると、そこには意外な法則が! 本郷氏が「この国の権力のかたち」を解き明かしていきます。  同書の

スキ
11