文藝春秋digital

トランプ政権からバイデン政権へ……「分断国家アメリカ」200人の肉声

トランプ政権からバイデン政権へ……「分断国家アメリカ」200人の肉声

2カ月、1万キロを走破して、傷だらけの国家に住む人々の本音を聞いて回った。/文・村山祐介(ジャーナリスト) <summary> ▶︎テキサス州から始まった「トランプトレイン」というトランプ支持者たちの草の根運動は、選挙後も週2回開かれている ▶︎バイデンが奪還したラストベルトでは、断絶はいっそう深まっている ▶︎パラレル化が進む社会の一方で、Z世代と呼ばれる若い世代は、分断から距離を置いていた 傷だらけになった超大国 米大統領選で史上最多の8100万票を得た民主党の前副

11
橋下徹と三浦瑠麗が激論 トランプ「日米安保破棄」発言はチャンスだった

橋下徹と三浦瑠麗が激論 トランプ「日米安保破棄」発言はチャンスだった

ホルムズ海峡への自衛隊派遣について、「安倍さんの対応は残念だ。今こそ「専守防衛」の見直しを」と橋下徹氏は語る。激動の国際情勢、日本はどう舵取りをしていくべきなのか/橋下徹(元大阪市長)×三浦瑠璃(国際政治学者)

3