文藝春秋digital

クイズ「私は誰でしょう?」小さな大物

【ヒント】 2004年、東洋人で初めてオン・ブロードウェイの公演を手掛けた演出家は?* 舞台への関心は、幼稚園児の頃から芽生えていた。 「宗家藤間流家元の藤間勘十郎さんの下で日本舞踊を習い、歌舞伎役者たちが真剣に稽古する姿を見て『大人の世界だ』と大興奮していました。発表会は歌舞伎座。『お夏狂乱』の演目で、僕が指さす方(扉頁)には、花道を通る藤間紫さんがいました」 演出家を志し、大学を中退。ダンサーや振付師として歩み始めた。 「母が亡くなった当日も舞台に立ちました。

スキ
7

米倉涼子の“先回りしない”人生論 「私、挑戦をやめられないので」

news zeroメインキャスターの有働さんが“時代を作った人たち”の本音に迫る対談企画「有働由美子のマイフェアパーソン」。今回のゲストは女優の米倉涼子さんです。 <この記事のポイント> ▶︎米倉さんは今年4月に27年間所属した事務所から独立してフリーランスに ▶︎面倒見のいい姉御肌のイメージがあるが、実際は頼られるのはちょっと苦手だという ▶︎目の前の障害にぶつかったら、その時に解決していくのが米倉さんらしさ 有働キャスター 27年間在籍した会社から独立した今、思うこ

スキ
19