文藝春秋digital

+1

同級生交歓 長野県長野高等学校 昭和49年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都千代田区 文藝春秋本社にて(撮影・杉山秀樹) (右から) 弁護士 北村晴男 スポーツコンサルタント・元JOC参事 春日良一高校入学と同時に私は野球班に、春日はサッカー班に入り、隣同士の班室に出入りして、時にスポーツへの夢を語り合った。彼はバスを、私は電車をそれぞれ乗り継ぎ、約1時間かけて市外から通う境遇も似通っていた。2班は大きな長

スキ
3
+1

同級生交歓 千代田区立麹町小学校 昭和48年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都千代田区 麹町小学校にて (撮影・山元茂樹) (右から) 東京大学史料編纂所教授 本郷和人 読売日本交響楽団理事長 福士千恵子 日本歯科大学客員教授 久保田智也正確に言うと私たちは、旧麹町小学校卒、ということになる。1993年に永田町小と統合し、新たな麹町小が誕生した。建て替えられた校舎を取り巻くフェンスは昔より高く、オフィスビルや

スキ
6
+1

同級生交歓 栄光学園中学高等学校 昭和48年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都文京区 東京大学バーチャルリアリティ教育研究センターにて (撮影・杉山秀樹) (右から) 建築家 隈研吾 東京大学名誉教授 廣瀬通孝隈君とは、中学以来、ずいぶん長いこと同じ学校にいたことになる。中学高校の頃、2人とも美術の時間が好きだったことを思い出す。画風は廣瀬の漫画に対し、彼のはすでに芸術だった。何となく現在の専門の色分けが当時

+1

同級生交歓 東京学芸大学附属世田谷小学校 昭和30年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都千代田区 早川書房役員室にて(撮影・杉山秀樹) (右から) みずほ銀行常任顧問・元駐英大使 野上義二 早川書房代表取締役社長 早川浩朋友、野上義二とは1949年に東京学芸大学附属世田谷小学校入学の同級生。出席簿が野上、早川の順で毎日点呼されるうちに親しくなった。彼は博覧強記の俊才。70年以上たった今でも覚えているが、2年生で6年生の

スキ
6
+1

同級生交歓 甲陽学院高等学校 昭和53年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 兵庫県西宮市 ホテルヒューイット甲子園にて(撮影・志水隆) (右から) スペイド代表取締役 乾純 大林組設計本部工事監理部長 関西二期会所属テノール歌手 竹田昌弘 東京大学大学院医学系研究科教授 国立精神・神経医療研究センター神経研究所長 岩坪威 大阪大学未来医療センター特任研究員 田中友希夫我らが母校甲陽学院は、灘五郷の酒造業辰馬家の篤

スキ
6
+1

同級生交歓 京都市立堀川高校 昭和44年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 京都府京都市 京都市動物園にて(撮影・深野未季) (右から) 京都市長 門川大作 山階鳥類研究所所長・ヤマザキ動物看護大学特任教授 奥野卓司門川君は、京都市立堀川高の同級生。当時はベトナム反戦・学園紛争の真最中で、僕達もその活動に熱中。勉強はしなかったが、本はよく読み、夢を語り合った。 やがて僕は、梅棹忠夫、日高敏隆の動物学、人類学に傾

スキ
6
+1

同級生交歓|香川県立高松高等学校 平成2年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都千代田区 衆議院議員会館小川氏事務所にて(撮影・杉山秀樹) (右から) 政治ジャーナリスト 鮫島浩 衆議院議員 小川淳也高松高校時代の小川淳也は絵に描いたような優等生。高3の夏まで野球部で甲子園を目指し東大に現役合格するのは、文武両道をめざす地方の公立校でも珍しい。故郷に残った同級生の明子さんと恋愛を育み、伴侶となる人生は模範生その

スキ
8
+1

同級生交歓|開成高校 昭和48年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都荒川区 開成学園新校舎にて(撮影・山元茂樹) (右から) 三菱製紙元常務 半田常彰 大和ハウス工業副社長 村田誉之 ソニーフィナンシャルホールディングス前社長 石井茂 みずほリース常任顧問 本山博史 開成中学校・高等学校校長 野水勉 築地本願寺宗務長 安永雄玄 新赤坂クリニック副院長 酒井敬介 東京大学名誉教授 月橋文孝 千葉大学予

スキ
8
+1

同級生交歓|立教英国学院 第13期生

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都豊島区 立教大学池袋キャンパス・ライフスナイダー館にて(撮影・志水隆) (右から) テレビ朝日『報道ステーション』コメンテーター 梶原みずほ rakumo代表取締役社長CEO 御手洗大祐「イギリスの庭」と呼ばれる緑豊かな英国南部にある立教大学系属の全寮制学校。ブルーベルが咲く森の散歩、クリスマスキャロリング、ロンドンでのミュージカル

スキ
4
+1

同級生交歓|福岡県立小倉高等学校 昭和43年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都千代田区 生命保険協会にて(撮影・杉山秀樹) (右から) 明治安田生命保険特別顧問 松尾憲治 住友生命保険特別顧問 佐藤義雄ビートルズの「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」という曲がある。言わずと知れたこの名曲を聴き直すと、人生の様々な場面が思い起こされる。 思い返すと、松尾はブラスバンド部で野球応援に熱中する一方で、私

スキ
5