文藝春秋digital

同級生交歓|慶應義塾高等学校 平成元年卒

同級生交歓|慶應義塾高等学校 平成元年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都千代田区 日本交通本社にて(撮影・松本輝一) (右から) 全国ハイヤー・タクシー連合会会長 川鍋一朗 衆議院議員 高村正大 著述家 山口周一学年18クラス・853名のマンモス高は、実社会の縮図だった。「自分の頭で考える」福沢諭吉の精神は、我々3人に共通する「B型・多動性」の性格に妙にマッチしたのだろう。高校時代から洞察力の塊だった山

6
同級生交歓|埼玉県立浦和高等学校 昭和55年卒

同級生交歓|埼玉県立浦和高等学校 昭和55年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 埼玉県さいたま市 浦和高校にて(撮影・三宅史郎) (右から) 埼玉県立浦和高等学校校長 水石明彦 東京医科歯科大学難治疾患研究所所長・教授 仁科博史 クラレ代表取締役社長 川原仁 バンダイナムコエンターテインメント代表取締役専務 片島直樹 ムーディーズ・ジャパン代表取締役兼アジア証券化格付部門ヘッド 北山慶「文武両道」を謳う高校は全国に数

3
同級生交歓|大田区立大森第八中学校 昭和48年卒

同級生交歓|大田区立大森第八中学校 昭和48年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都港区 Turandot臥龍居にて(撮影・杉山秀樹) (右から) Wakiya代表取締役 脇屋友詞 日本自動車連盟副会長・元警察庁長官 坂口正芳我々が卒業した中学は、大田区大森の町工場街のど真ん中にあった。当時は一学年が400名程の大規模校。指折りのやんちゃな学校としても知られていた。1学年上に鈴木雅之先輩、同期に桑野信義君などが在籍

7
同級生交歓|静岡県立浜松北高校 平成11年卒

同級生交歓|静岡県立浜松北高校 平成11年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都千代田区 東京駅前にて(撮影・橋本篤) (右から) 俳人 髙柳克弘文筆業・企画 木村綾子音楽家・作家 小島ケイタニーラブきっかけは小島くんがくれた。2012年。高校を卒業して13年が経っていた。 「覚えてる?」当時勤めていた書店で声を掛けられた。曖昧に笑う私に対して彼は屈託なく続けた。「髙柳くんもいたよね!」 しばらく経って、2人

3
同級生交歓|静岡県立韮山高校 昭和40年卒

同級生交歓|静岡県立韮山高校 昭和40年卒

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

1
同級生交歓|東京都立青山高校 平成5年卒

同級生交歓|東京都立青山高校 平成5年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都渋谷区 青山高校にて(撮影・鈴木七絵) (右から) 演出家・劇作家・俳優 シライケイタ 朝日新聞編集委員 峯村健司 登校初日、帰り道がたまたま一緒になった。峯村に言わせると僕はとても威圧的で感じが悪かったらしい。僕には、峯村がお調子者で軽薄に見えた。2人とも大変居心地悪く小田急線に乗っていたのが、我々が出会った最初の日だ。 都

4
同級生交歓|神奈川県立小田原高校 昭和39年卒

同級生交歓|神奈川県立小田原高校 昭和39年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 神奈川県小田原市 小田原高校にて(撮影・杉山秀樹) (右から) 富士ゼロックス元会長 山本忠人 実践女子学園校長 石野郁也 弁護士 細谷義徳 関電工特別顧問 山口学 「冠たる伝統うけつぎて」という歌詞から始まる応援歌のとおり、明治33年に神奈川県第二中学校として創立。今年120年を迎える歴史と伝統、卒業生の“絆”の強さが誇りの小田

2
同級生交歓|福岡県立小倉高校 昭和49年卒

同級生交歓|福岡県立小倉高校 昭和49年卒

東京都杉並区 ベリエスタジオにて(撮影・杉山秀樹) (右から) TF-METAL前社長 岩石徹 日本製紙連合会理事長 小川恒弘 翻訳家兼ナチュラルトランペット奏者 中村孝志 我々は福岡県立小倉高校1974年卒の吹奏楽部の3人組。3人とも大学時代は各々の大学オーケストラに所属した。 トランペットの中村は、投資顧問会社等に勤務後、金管古楽器を専門に音楽活動や翻訳等を行っている。高校でトロンボーン、大学ではトランペットの岩石は、まとめ役。大手自動車会社を経て、自動車部

5
同級生交歓|成蹊高校 昭和59年卒

同級生交歓|成蹊高校 昭和59年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都武蔵野市 成蹊高校にて(撮影・深野未季) (右から) 作曲家 服部隆之 NTTデータ執行役員 豊田麻子 ヌードジュエリー代表取締役 赤塚信彦 校名が桃李不言下自成蹊(史記)に由来する成蹊高校出身の私たち。「半沢直樹」「真田丸」など、誰もが知るドラマのテーマ曲を数多く作曲している服部君。世界的に有名な企業のイベント等も手掛ける、

4
同級生交歓|富山県新湊市立(現・射水市)放生津保育園 昭和35年卒

同級生交歓|富山県新湊市立(現・射水市)放生津保育園 昭和35年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都中央区 日本橋とやま館「富山はま作」にて(撮影・山元茂樹) (右から) 日本テレビ放送網社長 小杉善信 落語家 立川志の輔 小杉 「だちかんけ?(ダメかな?)」 志の輔 「なーん、だんないちゃ!(いや、大丈夫だよ!)」 志の輔らくご・中村仲蔵終演後、同級生交歓に出る事が5秒で決まった。 私たちは保育園から小学校、中学校とよ

4