文藝春秋digital

西川史子さんロングインタビュー「シンプルに、自分が心地良いと思う仕事や人間関係を重ねて楽しくやっていきたい」

西川史子さんロングインタビュー「シンプルに、自分が心地良いと思う仕事や人間関係を重ねて楽しくやっていきたい」

まだ文化人枠が少なかった90年代末から「ミス日本の女医」として芸能活動を開始し、20年にわたってテレビを賑わせてきた西川史子さん。4月に50歳を迎えたばかりの西川さんに、芸能界の第一線から距離を置く理由や、これまでのタレント業での思い出などについてじっくり伺いました。(聞き手・構成=小泉なつみ/ライター) ◆ ◆ ◆ ――4月に50歳のお誕生日を迎えられたとのこと、おめでとうございます。50歳になってみて心境の変化などありましたか。 西川史子さん(以下、西川) ありがと

65