文藝春秋digital

国際指名手配された「ゴーン妻」の正体

事件の陰に女あり──。前妻・リタと別れ、2012年にキャロルと再婚したカルロス・ゴーン。2人は2007年頃に出会ったとされる。派手好きなキャロルの影響で、ゴーンは変わった。服装、髪型……。そして、今回の逃亡劇にもかかわったとされている。謎の「ゴーン妻」の正体に迫った。/文・井上久男(ジャ…

再検証「ゴーン逃亡の闇」レバノン逃亡“3つの嘘”……関空出国は事実なのか

世界に衝撃を与えた昨年末のカルロス・ゴーンのレバノンへの出国。逃亡ルートの早期リーク、元特殊部隊員らしからぬ行動……不可解な謎を手がかりに、ゴーン逃亡劇の全体像を検証した。/文・麻生幾(作家) VIP専用施設の前代未聞事件 〈たまゆらに 昨日の夕(ゆふべ)見しものを 今日(けふ)の…

元日産 グレッグ・ケリー独占告白「ゴーンさんに日本の法廷で証言してほしかった」

昨年12月31日に第一報には耳を疑った。そして混乱しました。ゴーンさんがいなくなってしまったことは、私の裁判には間違いなく影響する――ゴーン氏と一緒に起訴された元日産自動車代表取締役のグレッグ・ケリー氏が、今の率直な気持ちを語った。 裁判が不安  私は、インタビュー「西川廣人さんに日…

「信条に外れたことはしない」逮捕前、カルロス・ゴーンはそう宣言していた。

 2018年11月に東京地検特捜部によって逮捕される約半年前、カルロス・ゴーン氏は、「文藝春秋」のインタビューに応じていた。2018年は、ゴーン氏が日本に来て、ちょうど20年目を迎える節目の年だった。1999年、ゴーン氏はルノーと資本提携した日産自動車の最高執行責任者に就任。短期間で建て直しに成…

「ゴーン氏と私の突然の逮捕は異常です」グレッグ・ケリー前日産自動車代表取締役 独占…

 世間を驚かせた2019年末のカルロス・ゴーン前会長(65)の国外逃亡劇。ゴーン氏は、「逮捕は私を引き摺り下ろすためのクーデターであり、証拠がある」と主張し、1月8日にレバノンで記者会見を開くという。  2018年11月にゴーン氏と共に逮捕されたのが、グレッグ・ケリー氏(62)だ。ケリー氏は、ゴ…