文藝春秋digital

紀子さまと小室佳代さん 1966年、丙午生まれの私たち|酒井順子

紀子さまと小室佳代さん 1966年、丙午生まれの私たち|酒井順子

眞子さまの母と小室圭さんの母、そして私は同じ年に生まれた。/文・酒井順子(エッセイスト) <summary> ▶働くことの充実感を知っているプリンセスと、社会に出ずに婚家へ入ったプリンセスという意味において、雅子さまと紀子さまのカラーははっきりと分かれた ▶60年に1度巡ってくる丙午に生まれた女の子は男を食い殺す、といった迷信のせいで、我々が生まれた年は前後の年と比べて、出生率がガクッと下がっている ▶紀子さまと佳代さんという丙午の2人は、タイプは異なるものの、それぞれ並外

15