文藝春秋digital

「幼い女児は、親に言えないからバレない」わいせつ魔から届いた21通の手紙

ルポ『つけびの村』が話題を呼んだフリーライターの高橋ユキさんが、「事件」を通して現代の子どもたちを取りまく「危険」を綴る。 ★#2を読む。 ★最初から読む。 女児15名に対してわいせつ行為  ある匿名掲示板内に『こども大好き』というカテゴリがある。ここは、純粋にこどもを愛する親達が書…

「虫ついてるよ。取ってあげる」ーーわいせつ魔が“仲間”に教えた、おぞましい“手口”

「今年こそ共犯しましょう」 「ですね、やりやすい子が一人でいればいいんですがね」 2014年8月から逮捕前月の2018年8月まで、札幌市及び東京都内において4歳から8歳の女児15名に対し、計23回のわいせつ行為を続け、強制わいせつ致傷などの罪に問われていた池谷伸也被告(45)。彼はネットで性的嗜好…

その写真、大丈夫? 無防備なSNSを狙う小児性愛者たち|高橋ユキ

親が何気なくSNSに投稿する我が子の写真は、小児性愛者にとって一つの「情報源」になりうる――。数多くの事件取材を続け、ルポ『つけびの村』が話題を呼んだフリーライターの高橋ユキさんが、現代を取りまく子どもたちの「危険」を綴る新連載です。 ダークウェブで幼児の動画像を漁る男  筆者には…