マガジンのカバー画像

三人の卓子 「文藝春秋」読者の感想文

7
創刊100周年の雑誌『文藝春秋』での名物コーナー「三人の卓子」。読者の皆様からの記事への感想を募集・掲載しています。メールやお手紙で以下までお送り下さい。 規定 600字以内 … もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

2022年7月号|三人の卓子 「文藝春秋」読者の感想文

日ロ関係を考え直す機会をロシアのウクライナ侵攻が長引いている。 ウクライナの決死の反撃も…

2022年6月号|三人の卓子 「文藝春秋」読者の感想文

歴史に学べ 5月号を手にした現時点(4月9日)で、ロシアによるウクライナ侵攻はますますエスカ…

2022年5月号|三人の卓子 「文藝春秋」読者の感想文

死への3ヶ月「あなたの余命は、後3ヶ月くらいです」と、突然、目の前の医師に言われたらどう思…

2022年4月号|三人の卓子 「文藝春秋」読者の感想文

リニアは真に必要か3月号の葛西敬之氏、森地茂氏、松井孝典氏による鼎談『リニアはなぜ必要か…

2022年3月号|三人の卓子 「文藝春秋」読者の感想文

「新しい資本主義」に問う2月号に掲載された岸田首相の緊急寄稿『新しい資本主義』を拝読いた…

「文藝春秋」読者の感想文を募集します!

創刊100周年を迎える月刊誌『文藝春秋』の名物コーナー「三人の卓子」。雑誌掲載記事に対する…

2022年2月号|三人の卓子 「文藝春秋」読者の感想文

思い出と辿る100人 新年特別号の「100年の100人」、どの人の評伝から読もう? とちょっと思案したが、やはり大学時代民俗学を専攻したので「柳田國男」からかとページをめくった。お孫さんの文章では「2万冊の蔵書すべてに印が」と。氏の博覧強記の源はそこにあったのだなと納得した。我が蔵書「定本柳田國男集」三十数冊さえ私は十分読みこなしていないというのに。 次はやはり「夏目漱石」。中学時代『坊っちゃん』を読んでからこれまでほとんどの小説を読んできた。もちろん『道草』も読んだが、や

スキ
7