至福の贈り物5 平田オリザ
見出し画像

至福の贈り物5 平田オリザ

文藝春秋digital
文・平田オリザ(劇作家)

平田オリザさん_顔写真

平田さん

地域の魅力を詰め込んで

贈り物には、私が住んでいる兵庫県豊岡市のものを選んでいます。城崎国際アートセンターがある豊岡は、世界中からアーティストが訪れるまち。キノシタのレーズンバターサンドは、そんな方々への手土産や演劇の差し入れにぴったりなんです。ほどよい甘さで、ラム酒の香りもほのかだから子供から大人まで楽しめる。店には私も家族でよく食べに行っています。

城崎は港も近いので、海産物が新鮮で何を食べても美味しい。おけしょう鮮魚のかには特別なお祝いに。ちょっと高価だけれど、それだけ思いも伝わるかな、と(笑)。焼いてもお刺身でも、色んないただき方がありますが、私のおすすめはしゃぶしゃぶです。

贈り物で豊岡の魅力を知っていただいて、次は実際に足を運んでもらえたら嬉しいですね。

この続きをみるには

この続き: 284文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
文藝春秋digital
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。