見出し画像

4月7日(水)18時〜LIVE配信|気鋭のエコノミスト・門倉貴史さんに聞く 「コロナショック後の日本経済の行方と資産運用」

◆文藝春秋「資産形成セミナー」開催趣旨

日経平均株価がついに1990年8月以来、3万円(2021年2月15日の終値)を回復しました。

日本国内における新型コロナワクチンの接種開始、2020年10~12月期の市場予想を上回るGDP、諸外国の大型景気対策への期待の高まりなど、ようやくコロナショック後の経済回復の兆しが見えてきているのではないでしょうか。

一方で、想定以上の株価の上昇に「過熱感」を警戒する声も多く、今後の日本経済の行方を注視しながら、慎重に資産形成の舵取りを進めていくことが不可欠となっています。

そこで文藝春秋では、気鋭のエコノミスト、税理士による「日本経済の行方と資産運用、税金対策」と題した資産形成セミナーを開催します。コロナショック後の資産形成の在り方、賢い資産運用、そして税金対策について皆様と一緒に考察できればと存じます。奮ってのご参加心よりお待ちしております。

■日時  2021年4月7日(水) 18:00~19:10 (17:45よりアクセスいただけます)
■会場  オンライン会議システム「Zoom」でのLIVE配信となります。
■参加費 無料(事前登録制)
■参加特典
(1)セミナーにご参加いただきアンケートへの回答をいただきましたお客様より抽選で20名様に「文藝春秋オリジナルクオカード(1000円分)」をプレゼント
(2)ネイチャー国際資産税との無料相談をお申込みのお客様には、【3つの特典】をご用意
①令和3年度税制改正最新小冊子
②資産管理会社活用小冊子
③セミナー資料のサマリー版PDF

◆プログラム

【18:00~18:30】特別講演
「コロナショック後の日本経済の行方と資産運用」

門倉貴史氏

エコノミスト/BRICs経済研究所代表
門倉 貴史氏

1971年神奈川県生まれ。95年慶応義塾大学経済学部卒業、同年銀行系シンクタンク入社。99年日本経済研究センター出向、2000年シンガポールの東南アジア研究所出向。 02年から05年まで生保系シンクタンク経済調査部主任エコノミストを経て、現在はBRICs経済研究所代表。
現在は同研究所の活動とあわせて、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」、読売テレビ「クギズケ!」など各種メディアにも出演中。
また、雑誌・WEBでの連載や各種の講演も多数行なっている。
『図説BRICs経済』(日本経済新聞社)、『増税なしで財政再建するたった一つの方法』(角川書店)、『不倫経済学』(KKベストセラーズ)、『オトナの経済学』(PHP研究所)、『お父さんのための裏ハローワーク』(方丈社)、 『日本の「地下経済」最新白書』(SB新書)など著作多数。

【18:30~19:00】基調講演
~ 富裕層熟知した税理士が伝授 ~
「withコロナ時代」の節税・投資テクニック

芦田様 (1)

税理士法人ネイチャー国際資産税
代表税理士  芦田 敏之氏

国内および国際資産税の専門ファームとして、富裕層の資産税対策を中心に数多くのインターナショナル案件への対応実績を持つ。資産規模100億円を超えるクライアントの案件を数多く抱えてきた異彩を放つ経歴から、「富裕層を熟知した税理士」として多数メディアに取り上げられている。培った知識、経験、技量を生かし、税金対策・資産運用をしたい方等々向けに、現在は幅広いサービスをご提案している。

~ネイチャーグループの強み~
・個人専門 税金対策・資産運用 
・規模/案件数共に国際資産税のトップファーム
・圧倒的実績と蓄積ノウハウ
・税理士法人ならではの中立な立場での資産運用コンサルティング

【19:00~19:10】クロージング、アンケート

■主催   株式会社文藝春秋 メディア事業局
■協賛   税理士法人 ネイチャー国際資産税
■参加対象 20~50代のお客様
■定員    300名
■参加費   無料(事前登録制)

◆申し込み方法

こちらよりお申し込みください。必要事項を記入いただき、ご登録完了後、準備が整い次第視聴用URLをお送りいたします。

◆お問い合わせ

株式会社文藝春秋 メディア事業局
ad.bungeishunju-g@bunshun.co.jp
電話 03-3288-6550(平日10時~18時 除:土日祝)

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

文藝春秋digital

月額900円

知と教養のプラットフォーム。一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
2
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。