見出し画像

三浦しをん ゆびさきに魔法14

文藝春秋digital
【前号まで】
月島美佐は、富士見商店街にある二軒長屋で大沢星絵とネイルサロン「月と星」を営んでいる。キッズスペースを作りますます賑わいを見せるサロンの次なる目標は、大沢のスカルプ技術の習得だった。人工爪による「理想的な爪」の形成を目指し、月島の熱心な指導が続いている。

★前回を読む。
★最初から読む。

この続きをみるには

この続き: 8,206文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

文藝春秋digital

¥900 / 月

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを配信。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスです。

購入済みの方はログイン

東浩紀、小泉悠、成田悠輔、鈴木エイト…旬の論者がホンネを語る生配信が充実