【フル動画】池上彰×入山章栄 対談「一瞬の経営判断が勝敗を分ける」
見出し画像

【フル動画】池上彰×入山章栄 対談「一瞬の経営判断が勝敗を分ける」

文藝春秋digital

◆経営学は「最強の教養」か

文藝春秋digitalは、5月19日(木)20時〜、ジャーナリストの池上彰さんと経営学者の入山章栄さんによるオンライン対談イベント「一瞬の経営判断が勝敗を分ける」を開催しました。

《対談フル動画はこのページの下部にあります》

入山さんは『世界の経営学者はいま何を考えているのか』『世界標準の経営理論』などのベストセラーで知られ、現在の経営理論のフレームワークや理論を率先して日本に紹介されています。

入山さんは「現代の経営学は、『そもそも人・組織はどうものを考え、どう行動するのか』の根本原理を、経済学、心理学、社会学という他の3つの学問分野から応用して使っている」としています。今回の対談では「経営学とは一体、何をする学問なのか?」、経営理論のエッセンスを入山さんにまず解説頂きます。

博覧強記のジャーナリスト・池上彰さんは政治・経済・軍事・宗教など幅広い領野に通暁しています。近刊では「行動経済学」の入門書を上梓した池上さんは、“経済学”と“心理学”を横断する経営学の理論をどう評価するのでしょうか。

経営学にはその主要なパートに「経営戦略」の領野があります。経営学の知見は、たとえば国際政治、軍事戦略ひいては宗教の拡大といった社会的な事象を解き明かすことにも通じるのでしょうか。

初対談のお二人による「知の異種格闘技戦」、ぜひご覧ください。

当日リアルタイムでご覧になれない方も、イベントの模様を収録した動画を配信しますので、何度でもご覧いただくことができます(※編集の都合上、動画はイベント終了後、一両日中に公開します)。動画は本記事のいちばん下(有料部分)にアップします。

◆イベント概要

イベント名:「一瞬の経営判断が勝敗を分ける」

出演:池上彰、入山章栄

日時:5月19日(木)20時〜21時30分(予定)Zoomウェビナーを使用して開催します。完全オンラインイベントです。

料金:900円(文藝春秋digital定期購読内コンテンツ)※購読者の方は別途料金はかかりません。

◆池上 彰(いけがみ・あきら) プロフィール

画像1

…ジャーナリスト。1950年生まれ。長野県出身。73年にNHK入局、2005年よりフリーに。名城大学教授、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院特命教授。近著に『僕らが毎日やっている最強の読み方』(佐藤優氏との共著。東洋経済新報社刊)など。

◆入山 章栄(いりやま・あきえ) プロフィール

入山章栄教授

…経営学者。早稲田大学ビジネススクール教授。慶應義塾大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了後、三菱総合研究所を経て、2008年に米ピッツバーグ大学経営大学院より博士号(Ph.D.)を取得。同年、米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授に就任。著書に『世界の経営学者はいま何を考えているのか』、『世界標準の経営理論』がある。

◆問い合わせ

文藝春秋編集部
メール:mbunshun@bunshun.co.jp

◆対談フル動画

《この下に対談動画があります》

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
文藝春秋digital
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。