クイズ「私は誰でしょう?」小さな大物|小学校時代の夢「政治家と芸人」を、見事達成した人物は?
見出し画像

クイズ「私は誰でしょう?」小さな大物|小学校時代の夢「政治家と芸人」を、見事達成した人物は?

画像2

【ヒント】
小学校時代の夢「政治家と芸人」を、見事達成した人物は?

小学校の卒業文集で書いた将来の夢は「政治家と芸人」。

「実の父は林業を営む傍らサーカスなどの興行も手掛けていた。家には市長や議員さんがよく飲みにきてたし、家の2階にはサーカスの団員が寝泊まり。両方身近な職業でした」

漫才ブームのさなか芸人を目指し大学入学のため上京。浅草演芸場に前座で出ていた当時無名のビートたけしに惚れ込み、1番弟子になる。

お笑い芸人として順風満帆だった98年、たまたま行った風俗店の女性が未成年だったという“淫行事件”に巻き込まれ、自主謹慎の身に。

「謹慎中に、社会貢献するなら、夢だった政治家を目指し本気で勉強しようと早稲田大学に入学。今思えばあの事件が政治家への道を切り開いてくれた。風俗ガチャ(笑)です」

宮崎県知事、衆議院議員を経て、今も政治への想いは消えない。

「人生があと10年とするなら、最後、燃え尽きる場所はやはり政治や行政の場。年齢的にもこれから1~2年が勝負だと思っています」

この続きをみるには

この続き: 681文字 / 画像12枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

文藝春秋digital

月額900円

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。