見出し画像

〈新装版〉目耳口 日本全国の美味や逸品を愛でて味わって

文藝春秋digital

東京の一流ホテルの 名物マカロン

目黒にあるホテル雅叙園東京で、人気を博す天井画マカロン。館内の天井や欄間などの日本画をモチーフとしたアートな菓子だ。

画像2

天井画マカロン 2,800円(6個入り)

㉄PATISSERIE「栞杏1928」☎03-5434-5230

沖縄産ブランド豚の ごちそうデリ

まろやかな甘みの沖縄県のブランド豚、キビまる豚を使ったデリの詰め合わせ。トロトロのテビチ煮込みのほか、ローストポークとロースハムも入った逸品。

画像3

ハレの日にも合う、キビまる豚の島デリセット10,890円

北海道・支笏湖で 幻想的な氷の祭典

厳寒の支笏湖畔に大小さまざまな氷のオブジェが立ち並び、幻想的な世界に。「2022千歳・支笏湖氷濤まつり〜氷の美術館〜」が2/23(水・祝)まで開催中。詳細はWEBにて。

画像4

北海道を代表する催し物で夜はまた格別

金沢で噂を集める 極上抹茶テリーヌ

気鋭のフレンチレストランシェフが作り上げる抹茶テリーヌのスイーツ。仏ヴァローナ社の最高級ショコラと上林金沢茶舗の上質な抹茶を使い、驚くほどなめらかな口溶けと濃厚な味わいを楽しめる。

画像4

濃厚なめらか抹茶テリーヌは3,500円。店内もお洒落

㉄レストランエンヌ ☎076-213-8118

干し柿と栗の絶妙な調和! 岐阜の木守きもり

岐阜県・美濃屋の和菓子は、市田柿の干し柿の中に国産栗のきんとん入り。絶妙な甘さで贈り物にも。

画像5

季節限定品。美濃屋 木守柿3,456円(10個入り)

㉄文春マルシェ ℡0120-636-700


お米を一層美味しく炊く 栃木は益子のプチ土鍋

益子焼の窯元、つかもとによる1合炊き用の土鍋kamacco。この土鍋でじっくり炊いたご飯は甘みがありふっくら程よい食感。蓋が二重構造で、内蓋はお米の計量ができ外蓋は茶碗としても使える。

画像6

蓋は茶碗代わりにもなる。kamacco 4,180円(1合)


この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

文藝春秋digital

¥900 / 月

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が参加している募集

ご当地グルメ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!