見出し画像

「Giri-Haji」の仲間たち|平岳大

文・平岳大(俳優)

寝耳に水。青天の霹靂。

最近2歳の誕生日を迎えたばかりの娘を、妻が漸く寝かしつけ、私達夫婦に束の間の静寂が訪れた、ある金曜日の夜の事である。映画でも観ようかと、テレビをザッピングする妻の隣で、私はおもむろに携帯でツイッターを始めた。検索ボックスに「Giri/Haji」と打ち込み、検索ボタンをポチる。「Giri/Haji」というのは2018年に英国BBCとNetflixの共同制作で作られた、東京とロンドンを舞台にした刑事ドラマで、私が主演を務めた。昨年公開され、Netflixを介し世界中で観る事ができる。しかし、その評価や反応は私達にはなかなか伝わって来ない。そこで私は夜な夜な、世界中の視聴者の色々な声を見るためにエゴサーチするのが一種の習慣になっていた。私には到底読めない、アラビア語のツイートもちらほら出てきて、改めてNetflixの影響力の大きさを知る。その夜も、スラーッと人差し指で画面を見流していた。そんな時、ふとあるツイートが目に留まった。

「平岳大 #BAFTA  ノミネートって凄くね?」

は?

この続きをみるには

この続き: 1,273文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

文藝春秋digital

月額900円

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。