文藝春秋digital
クイズ「私は誰でしょう?」小さな大物
見出し画像

クイズ「私は誰でしょう?」小さな大物

文藝春秋digital

【ヒント】
世界から注目! 枠に収まらない天才アーティストは?

「ストーブって座ると熱いのかなと座って大やけどしたり、自転車に目をつぶって乗ったらどこまで行けるのかと試して壁に激突したり……。子どものころはいつも怪我ばかりしていました」

書家の母に師事し、幼いころから書道は嗜んでいたが、特に好きだったわけではなく、大学卒業後はサラリーマンに。

「就活もせずに、教授が紹介してくれたNTTに入社。そして筆文字を使ったベンチャー企業を立ち上げようと三年後に退職。いつも思いつきなんです。その時も書道家になるなんて考えてもいませんでした」

退職・独立後、様々な書道パフォーマンスや独特の視点でメディアから引っ張りだこに。現代アーティストとしても、今世界で注目される。

「昔から先のことはあまり考えられず、大人になってADHDだと気づきました。自分にあるのは“今”だけ。今この瞬間を楽しめば、次の瞬間も楽しい。まだこない未来を心配して今を我慢するより幸せです」

この続きをみるには

この続き: 631文字 / 画像12枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

文藝春秋digital
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。