大相撲新風録 豊昇龍|佐藤祥子
見出し画像

大相撲新風録 豊昇龍|佐藤祥子

大相撲新風録_豊昇龍(左)

豊昇龍
(モンゴル・ウランバートル出身、立浪部屋、22歳)

叔父・朝青龍の「金言」を胸に躍進

元横綱朝青龍の甥にあたる前頭五枚目の豊昇龍が、先の名古屋場所で初の技能賞を受賞した。2020年9月に新入幕して以来、初の2桁勝利となる10勝をあげ、「メチャクチャ嬉しいです!」と、叔父を彷彿とさせる、茶目っ気溢れる笑顔を見せた。

その運動神経や、足腰のバネの強さと負けん気は叔父譲りだ。相撲界では細身とされる身長186センチ、体重131キロの体で繰り出す足技は、見るも鮮やか。モンゴルにいる叔父も豊昇龍の相撲を常に注視しているようで、今まではSNS上で甥に苦言を呈すことも多かったものだが、先場所は思わず「目標達成!」と、その成長ぶりを喜んでいた。

この続きをみるには

この続き: 600文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

文藝春秋digital

月額900円

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。