タイトルなしのコラージュ__1_

「文藝春秋digital」を快適に使う方法

 いつもありがとうございます。文藝春秋digital編集部です。11月7日のオープン以降、多くの反響をいただき、大変嬉しく思っております。

 読者の皆様から、色々なご意見・ご感想をいただいておりますが、中でも多かったのが、このような声でした。

「文藝春秋digitalを読むためにnoteに登録してみたんですが、noteのトップページから文藝春秋digitalを探すのが大変で困っています。アプリのように、すぐにパッと文藝春秋digitalのページにたどり着く方法はないでしょうか?」

 実はこの方法、あるんです。スマホのトップ画面に「文藝春秋digital」のアイコンが出てくるための方法を解説したいと思います(注:iPhoneの場合)。

◆ステップ1

まず、スマホの検索画面を出します。検索窓に「bungeishunju.com」を入力するか、上記のQRコードを読み込んで「文藝春秋digital」のトップページに飛びます。

工程1


◆ステップ2

スマホのブラウザで「文藝春秋digital」のトップに移ります。ページ下部の、赤い円で囲んでいるボタンをタップします。 

工程2


◆ステップ3

すると、このような画面が出てきますので、その中から「ホーム画面に追加」を選択してタップします。

工程3


◆ステップ4

すると、このような画面が出てきますので、右上にある「追加」ボタンをタップします。

工程4


◆ステップ5

ここまでやると、スマホのトップ画面に「文藝春秋digital」の画面が出てきます。これで、note内で彷徨うことなく、いつでも簡単に、「文藝春秋digital」のトップページに直接行くことができます。

工程5

★★★

 いかがでしょうか。ぜひ試してみてくださいね。

 これからも、よろしくお願いいたします。

▼月額900円で月70本以上の『文藝春秋』最新号のコンテンツや過去記事アーカイブ、オリジナル記事が読み放題!『文藝春秋digital』の購読はこちらから!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
13
シェアしたくなる教養メディア。100年近くの歴史がある総合月刊誌「文藝春秋」が、あなたの人生を豊かに彩るコンテンツを毎日お届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。