見出し画像

「2020年の論点100」総目次

100のテーマに100の解答。就活生、ビジネスマンの基礎教養に最高のマガジン「2020年の論点100」。これ1つであらゆるシーンに役立ちます。

特別企画1 対論で思考力を鍛える

【愛子天皇を認めるべきか】
(1)性別に関係なく人物本位 それが新しい流れ 河西秀哉

(2)ご都合主義で皇位継承順位を変える不遜さ 阿比留瑠比

【FB「リブラ」がもたらすもの】
(3)誤った経済政策を矯正するためにリブラ導入が望まれる 野口悠紀雄

(4)金融政策が効かない――リブラは国民の信認を得られるか 浅川雅嗣

【ファーウェイのスマホは安全か】
(5)欧米の政府・企業も指摘 ファーウェイのスマホはスパイ工作に使われるか 山田敏弘

(6)ファーウェイよりGAFA、BATの安全を論じるべきだ 遠藤誉

【MMTは卓論か愚論か】
(7)MMTは主流派経済学の最大の急所を突いた 中野剛志

(8)野放図な財政拡張政策の妥当性を裏付けようとする危険な理論 木内登英

【キャッシュレス社会の未来】
(9)スマホ一台ですべて決済 低コスト化のメリットを最大限に享受せよ 西村友作

(10)便利さだけが全てではない “物理的な現金”がなくなる恐ろしさ 浜矩子

【憲法を改正する必要はあるか】
(11)“不道徳”な現行憲法は一刻も早く改正すべき 廣池幹堂

(12)「統帥権条項」が現代に復活する 石川健治

【夫婦別姓で社会はよくなるのか】
(13)自ら考え、姓を選択することが日本社会のレベルを上げる 青野慶久

(14)夫婦別姓は家族の形を変える 八木秀次

【受験改革で国語力はアップするか】
(15)国語教育では、まず論理の力を鍛えよう 野矢茂樹

(16)教育改革がもたらす「ことば」の危機 紅野謙介

【受験改革で英語力はアップするか】
(17)「ぺらぺら礼賛」で迷走する英語「4技能」看板 阿部公彦

(18)時代遅れの受験英語が生徒のやる気を失わせてきた 安河内哲也


特別企画2 韓国という憂鬱

(19)『82年生まれ、キム・ジヨン』が語りかける2020年の韓国 牧野愛博

(20)文在寅政権は「丁寧に無視」しよう 小野寺五典

(21)悪いのは韓国人ではない、文在寅大統領だ 武藤正敏

(22)北朝鮮ダダ漏れ制裁 主犯は韓国である 古川勝久

(23)韓国人学者の告発「徴用工判決」は韓国の歴史歪曲だ 李宇衍


特別企画3 大学受験に役立つ古典

(24)#1そもそも大学受験に、古典を読むことは有効か? 三宅香帆


テーマ1 政治

(25)ポスト安倍に急浮上 河野太郎「河野家3代の悲願」 篠原文也

(26)スポーツに政治を持ち込む自称・右派の愚 鷲田康

(27)安倍長期政権がもたらした弊害 望月衣塑子

(28)一九九〇年代の激変と現代における「政治の空白域」 三春充希

(29)滝クリと結婚、大臣就任 小泉進次郎は総理の座に近づいたのか 常井健一


テーマ2 国際

(30)シリコンバレーはビジネスを超えて政治的怪物となるか 池田純一

(31)戦後ドイツ的倫理観を無効にしかねない新興右派勢力の猛威 マライ・メントライン

(32)スウェーデン少女の涙 欧州より押し寄せる「環境圧力」の大波 大泉陽一

(33)警察の過度な実力行使が香港デモを深刻化させた 安田峰俊

(34)人口動態から予測する 次なる覇権国家はどこか ポール・モーランド

(35)インドが変える世界地図 米・中・印3Gの時代は来るのか 広瀬公巳

(36)天安門から30年 中国は民主化せずに経済発展したという「認めたくない事実」 富坂聰

(37)「ポスト習近平は習近平」 毛沢東化する中国最高権力者 近藤大介

(38)チャーチルの教え EU離脱は英国の叡智 村上政俊

(39)トランプ再選はあるのか? 金成隆一


特別企画3 大学受験に役立つ古典 

(40)#2大学受験に必要なふたつの力 三宅香帆


特別企画4 シミュレーション 令和X年 戦争への道

(41)【中東問題】ホルムズ海峡で海自イージス艦襲撃 潮匡人

(42)【朝鮮半島有事】日韓GSOMIA破棄のツケ 第二次朝鮮戦争勃発 潮匡人

(43)【尖閣有事】中国のドローン兵器 日本に襲来 潮匡人


特別企画3 大学受験に役立つ古典 

(44)#3大学受験に読書が必要な理由 三宅香帆

テーマ3 経済

(45)五輪後に始まる三つの悪夢 有馬孝一郎

(46)コンビニ問題の正体は24時間営業ではなくビジネスモデルの限界だ 園田昌也

(47)令和日本のIT国家戦略 安宅和人

(48)タワーマンションの「スラム化」をどうやって防ぐか 小林慶一郎

(49)作られた不動産投資ブーム 住宅ローン不正の闇 藤田知也

(50)サブスクリプションは持続可能か 若林恵

(51)自動車業界再編 ホンダは独立を維持できるのか 井上久男


特別企画3 大学受験に役立つ古典 

(52)#4読書のなかでも「古典」が受験に役立つ理由 三宅香帆

特別企画5 令和のニュースター

(53)海賊版サイト「漫画村」の運営者を警察よりも先に見つけた少年ハッカー 須藤龍也

(54)JRA唯一の女性騎手 藤田菜七子はGⅠで勝てるのか!? 平松さとし

(55)渋野日向子が切り拓く日本女子プロゴルフの近未来 内藤雄士

(56)小泉進次郎だけじゃない 注目すべき若手議員七人衆 田原総一朗

(57)「お笑い第7世代」が巻き起こす世代交代の波 ラリー遠田

特別企画3 大学受験に役立つ古典 

(58)#5理系科目と古典の関係 三宅香帆

テーマ4 社会

(59)カネのある男=一夫多妻、カネのない男=生涯独身という残酷すぎる真実 橘玲

(60)人口減少社会でも豊かに暮らす「戦略的に縮む」選択 河合雅司

(61)8050問題 「中年のひきこもり」層のリスク 川北稔

(62)外国人受け入れ拡大 急増するムスリムにどう向き合うべきか 宮田律

(63)タイ、韓国も解禁 日本で医療大麻が認められる日はくるか 佐久間裕美子

(64)重度障害の医師 覚悟の提言「障害者よ、甘えるな!」 原田雷太郎

(65)「老後2000万円問題」には解決策があるのか 平林亮子

(66)年間被害360億円 なぜ詐欺はなくならないか 松田史朗

(67)会社に飲み会は必要か 組織における茶番の価値 借金玉

(68)日本で安楽死の法制化はすべきでない 宮下洋一

(69)人はなぜ「あおり運転」をやめられないのか 中野信子

特別企画3 大学受験に役立つ古典

(70)#6英語と明治文学 三宅香帆

特別エッセイ1

(71)未来を変える性教育 藤崎彩織


特別企画3 大学受験に役立つ古典 

(72)#7歴史は古典から? 三宅香帆

テーマ5 文化・メディア

(73)検閲と自主規制 2020年以降の「政治と芸術」 辻田真佐憲

(74)作家生活40周年 DJ村上春樹さんの肉声 文章は音楽から学んだ 延江浩

(75)なぜ廃課金する若者は、かくも楽しげなのか 秋好亮平

(76)「季語」なし「切れ字」なし俳句ブームはフランスでも起きていた 中島さおり

(77)ツイッターが「公論」を炎上させる 切通理作

(78)ものづくりは人づくり 京都アニメーション復活への道 多根清史

特別企画3 大学受験に役立つ古典

(79)#8「古典」こそ当たり前だが「古典」が効く 三宅香帆

テーマ6 生活・医療

(80)睡眠障害による日本の経済損失は年間15兆円! 西野精治

(81)中華店でカツ丼、オムライス 消えゆく昭和の食文化“町中華”はどこへ行く 北尾トロ

(82)料理だけでレストランを評価する時代は終わった 中村孝則

(83)開業医の新しい役割 尾道市で膵がんが治るのはなぜか 長田昭二

(84)健康寿命を延ばしても医療費は減らない 超高齢化社会に必要な医療とは何か 康永秀生


特別企画3 大学受験に役立つ古典

(85)#9古典作品から学ぶ現代文 三宅香帆

テーマ7 芸能・スポーツ

(86)十三代目市川團十郎 その襲名と歌舞伎の近未来 中川右介

(87)箱根駅伝 青学時代の次に来るのは? 碓井哲雄

(88)大坂、渋野、八村……ゴールデンエイジの限界突破が始まる! 生島淳

(89)東京五輪 選手だけじゃない! 観客の熱中症が危ない 樫村修生

(90)問題は球数だけなのか? 一律の「制限」が選手の才能をつぶす 江本孟紀

(91)日本ラグビーW杯大成功の次は運営のプロ化にトライ! 大友信彦

特別企画3 大学受験に役立つ古典

(92)#10大学受験が終わっても…… 三宅香帆


テーマ8 教育・科学

(93)ノーベル賞受賞!リチウムイオン電池はこうしてできた 立花隆

(94)マルトリートメント 不適切な養育が子どもの脳を傷つける 友田明美

(95)地球温暖化最前線 北極域の海氷がなくなる日 菊地隆

(96)iPS細胞に立ちはだかる三つの壁 森健

(97)スマホ一台で東大に 現役東大生のリアル「ドラゴン桜」 西岡壱誠

(98)東大よりハーバード 日本のエリート高校生は海外を目指す 加藤紀子

(99)落ちこぼれ、不登校の最大の原因は教室の“同質性”にある 苫野一徳

特別エッセイ2 なくならないいじめ

(100)何度でも言う「死ぬんじゃねーぞ!!」 中川翔子

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
文藝春秋digitalが送る「2020年の論点100」は、幅広い教養が手軽に身につくマガジンです。今最も人気がある100人の論者が100個の論点を明快に解き明かします。激動の2020年を生きるあなたの強い味方になる1冊です。

日本を代表する知識人たちが2020年に日本が直面する100の課題を徹底的に論じた教養マガジン。小論文対策をしたい高校生から、レポートに困っ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
8
シェアしたくなる教養メディア。100年近くの歴史がある総合月刊誌「文藝春秋」が、あなたの人生を豊かに彩るコンテンツを毎日お届けします。

こちらでもピックアップされています

2020年の論点100
2020年の論点100
  • 101本
  • ¥1,400

日本を代表する知識人たちが2020年に日本が直面する100の課題を徹底的に論じた教養マガジン。小論文対策をしたい高校生から、レポートに困っている大学生、教養を身につけたいビジネスマンまで幅広くサポート。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。