羽生結弦「人生を変えた東日本大震災からの10年間」
見出し画像

羽生結弦「人生を変えた東日本大震災からの10年間」

カメラマンの能登直氏はこの10年、羽生結弦が国内外で出場した試合をほとんど撮影し、アイスショーや練習もカバーしてきた。羽生の美しく繊細な動きと豊かな表情をとらえた写真は多くのファンに支持され、これまでに彼の写真集を数冊刊行している。3月11日には『光-Be the Light-』が発売されるが、7150円という高額ながら予約が殺到した。
能登氏がレンズを通して見続けた羽生結弦の10年を語る。

<summary>

▶︎能登さんは、震災後の4月9日に行われた神戸でチャリティー演技会で、結弦くんの出る試合を中心に撮っていこうと決心した
▶︎結弦くんは難なくジャンプを跳び、軽々とステップを踏んで演技が途切れないので、シャッターの押しどころが極めて難しい
▶︎ノリがよくて、サービス精神が旺盛。数々の伝説を作っても、結弦くんは昔のまま。何も変わっていない

画像1

能登氏

マッシュルームカットの天才少年

この続きをみるには

この続き: 7,387文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

文藝春秋digital

月額900円

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。