見出し画像

新天皇・雅子皇后の素顔「ありがたかった英文添削」

陛下はお酒、雅子さまは生き物が大好き。ご出産秘話から御所の中の私生活まで……新天皇・皇后おふたりに接した人々が素顔を明かす。

文・秋葉剛男(外務事務次官)

画像1

 1987年の夏、私は大蔵省(当時)への出向を終え外務省に戻ると、OECD(経済協力開発機構)を担当する課に配属となりました。学生時代にもボストンでお会いしたことはありましたが、この課で隣の席にいらしたのが新入省員の皇后陛下でした。

 当時外務省では、入省1年目は清書やコピー取り等の仕事をするのが通常でしたが、雅子様は、環境問題に関するルール作りの担当者として既に活躍されていました。国際会議の前には政府の対処方針を、様々な関係省庁の異なる意見を調整して、責任をもってまとめていらっしゃいました。仕事が深夜に及ぶこともありましたが、ご自身の手が空くと、私や課内の仲間に、「……さん、お茶でも淹れましょうか」と優しく声をかけて頂いたことを今でも覚えています。私は雅子様を指導する立場にありましたが、英語を母国語のように操る雅子様には、いつも英語の文章を直してもらっていました。雅子様の当時のお仕事は、その後、バーゼル条約、OECD理事会決定という形で結実しています。

この続きをみるには

この続き: 607文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、心揺さぶるノンフィクション……「活字エンターテインメント」のすべてがここにある。

文藝春秋digital

月額900円

シェアしたくなる教養メディア。発行部数No.1の総合月刊誌「文藝春秋」が、月額900円であなたの人生を豊かに彩るコンテンツを毎日お届け...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。もっともっと面白く、クオリティが高いコンテンツを作っていけるよう、頑張ります。

ありがとうございます!
シェアしたくなる教養メディア。100年近くの歴史がある総合月刊誌「文藝春秋」が、あなたの人生を豊かに彩るコンテンツを毎日お届けします。 Facebook:https://www.facebook.com/bungeishunju/