見出し画像

第163回 芥川龍之介賞 決定発表・選評

芥川龍之介賞  正賞 時計  副賞 百万円

首里の馬(しゅりのうま) 
新潮3月号 高山羽根子(たかやまはねこ)

破局(はきょく) 
文藝夏季号 遠野 遥(とおのはるか)

なお、直木三十五賞は、馳星周「少年と犬」(文藝春秋)に授賞決定しました。

公益財団法人 日本文学振興会

画像1

芥川賞選考経過

第163回芥川龍之介賞選考委員会を7月15日午後2時から東京・築地の「新喜楽」で開きました。

小川洋子、奥泉光、川上弘美、島田雅彦、平野啓一郎、堀江敏幸、山田詠美、吉田修一の8委員が出席(松浦寿輝委員は欠席・書面回答)し、2時間に及ぶ討議を行い、頭書の通り授賞を決定しました。

受賞作以外の候補作は次の3作品でした。

石原燃「赤い砂を蹴る」(文學界6月号)、岡本学「アウア・エイジ(Our Age)」(群像2月号)、三木三奈「アキちゃん」(文學界5月号)。

これらの作品は令和元年12月1日から令和2年5月末日までの6カ月間に発表された諸作品の中から予選通過したものです。

なお、直木三十五賞の選考経過は「オール讀物」9・10月合併号(8月22日発売)に掲載されます。

画像2

芥川賞選評〈到着順〉

続きをみるには

残り 10,881字 / 1画像
noteで展開する「文藝春秋digital」は2023年5月末に終了します。同じ記事は、新サービス「文藝春秋 電子版」でお読みいただけます。新規登録なら「月あたり450円」から。詳しくはこちら→ https://bunshun.jp/bungeishunju

文藝春秋digital

¥900 / 月

月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に配信。月額900円。(「文藝春秋digital」は2023年5月末に終了します。今後は、新規登録なら「…

「文藝春秋digital」は2023年5月末に終了しました。今後は「文藝春秋 電子版」https://bunshun.jp/bungeishunju をご利用ください