『文藝春秋digital』2021年6月ラインナップ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

『文藝春秋digital』2021年6月ラインナップ

■会員限定イベント

【6/23(水)19時】『未来の年表』河合雅司 特別講義「コロナ後を生きる逆転戦略」〜企業と個人が縮小ニッポンで勝つために【オンライン開催】

■文藝春秋digitalの配信予定記事(2021年7月号)

▶︎6月6日
バッハIOC会長「ぼったくり男爵」の正体|熊谷徹
大谷翔平「二刀流」の原点|鈴木忠平

▶︎6月7日
小池百合子「女帝」の最後の切り札|石井妙子
ポストコロナの未来年表|河合雅司

▶︎6月8日
河野太郎ワクチン担当大臣「全責任は私が引き受ける」
紀子さまと小室佳代さん 1966年、丙午生まれの私たち|酒井順子

▶︎6月9日
東京五輪と日本人 リーダーなき国の悲劇|池上彰×保阪正康

▶︎6月10日
田辺聖子「十八歳の日の記録」
没後2年 押し入れから出てきた1冊のノート|田辺美奈
コロナに萎えた心を奮起させてくれる日記|綿矢りさ
十八歳にして田辺聖子はすでに田辺聖子だった|梯久美子

▶︎6月11日
菅首相になぜ国民の声は届かないのか|広野真嗣

▶︎6月12日
IOC貴族に日本は搾取されている|サリー・ジェンキンス
迷走するおうち時間|小宮山雄飛

▶︎6月13日
「ワクチン安国国家」日本の不作為|船橋洋一
私の怒り|瀧本美織

▶︎6月14日
インド世界最悪感染爆発はこうして起きた|広瀬公己

▶︎6月15日
河村たかし名古屋市長「不正署名」疑惑に答える

▶︎6月16日
人を殺したい人たち|岩波明

▶︎6月17日
ポーラ女性社長 女性目線が組織を強くする|及川美紀

▶︎6月18日
りそな会長「銀行冬の時代」変化を恐れるな|東和浩
適切な距離|川上弘美

▶︎6月19日
粉飾決算「上場企業不正60件」公認会計士の罪と罰|松浦新
世界の白馬伝説|末崎真澄

▶︎6月20日
「やる気と食事」の最新医学|堀江重郎

▶︎6月21日
ニッポンの社長・竹本勝紀(銚子電気鉄道)|樽谷哲也

▶︎6月22日
短期集中連載「長嶋茂雄と五輪の真実」最終回|鷲田康
ルクソール西岸「失われた黄金の町」|矢羽多万奈美

▶︎6月23日
有働由美子×鈴木保奈美「自分をごまかすのはもうやめた」

▶︎6月24日
令和の開拓者たち・一力遼(囲碁棋士)|北野新太

▶︎6月25日
連載・ハコウマに乗って|西川美和

▶︎6月26日
小説 ミス・サンシャイン|吉田修一

▶︎6月27日
日本の地下水脈(12)|保阪正康

▶︎6月28日
腰痛探検家 コロナ禍篇|高野秀行

▶︎6月29日
旅の歌、人生の歌|きたやまおさむ

▶︎6月30日
英国紳士の嗜|藤原正彦
窮極のソフト・パワー「知恵」|塩野七生

■オリジナル連載記事

山崎豊子原作・マンガ「大地の子」
秋山千佳「“東大女子”のそれから」
中村計「イップスの正体」
藤崎彩織「ねじねじ録」
高橋ユキ「子どもが危ない!」
広野真嗣「専門家、コロナを語る」
森功「新・現代官僚論」
辻田真佐憲「SNS言論検証」

■バックナンバー

・2019年9月号記事一覧はこちら>>
・2019年10月号記事一覧はこちら>>
・2019年11月号記事一覧はこちら>>
・2019年12月号記事一覧はこちら>>
・2020年1月号記事一覧はこちら>>
・2020年2月号記事一覧はこちら>>
・2020年3月号記事一覧はこちら>>
・2020年4月号記事一覧はこちら>>
・2020年5月号記事一覧はこちら>>
・2020年6月号記事一覧はこちら>>
・2020年7月号記事一覧はこちら>>
・2020年8月号記事一覧はこちら>>
・2020年9月号記事一覧はこちら>>
・2020年10月号記事一覧はこちら>>
・2020年11月号記事一覧はこちら>>
・2020年12月号記事一覧はこちら>>
・2021年1月号記事一覧はこちら>>
・2021年2月号記事一覧はこちら>>
・2021年3月号記事一覧はこちら>>
・2021年4月号記事一覧はこちら>>
・2021年5月号記事一覧はこちら>>
・2021年6月号記事一覧はこちら>>

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

文藝春秋digital

月額900円

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。