見出し画像

8/29(月)14:00~|文藝春秋カンファレンス「リテールテイメント」の到来 ‐ ファミリーマート、ファンケル、アルペンのキーマン登場

文藝春秋digital

リテールテイメントとは、「リテール(小売り)とエンターテイメント(娯楽)」を融合した言葉として誕生し、実店舗での購買体験にエンターテイメント要素を取り入れた新しい概念です。店舗はこれまで、商品を手にして試すということが主たる目的となっていましたが、購買行動の変化や生活様式が多様化する中、購買意欲のさらなる喚起、顧客のロイヤリティ醸成、LTVの最大化の起点として、実店舗でしかできない体験が注目を集めています。
「店舗での楽しい体験からブランドのファンになる」「店員とのコミュニケーションから生まれる偶然の出会い」「一過性の体験ではなく、オンラインでもつながる仕組みでLTVの向上を図る」など、リテールテイメントに取り組むことで顧客との新しい関係、持続的な絆を築いていくことが重要となっています。

第三回目を迎えるシリーズ「真実の瞬間」では、「リテールテイメント」に焦点を当て、流行の背景、全体像、実際の取り組み事例などを通じ、顧客体験の最大化について考察をします。

◆ 日 時  2022年8月29日(月) 14:00~16:00
◆ 会 場  オンラインLIVE配信
◆ 参加対象  企業経営者、経営幹部、経営企画部門、マーケティング部門の部門長など
◆ 定 員  300名
◆ 参加費  無料(事前登録制)
◆ 主 催  文藝春秋
◆ 協 賛  ヤプリ

お申し込みはこちらから。

リテールテイメントの到来_バナー1280×800

≪プログラム≫

〇基調講演(14:00~14:50)
「消費者にワクワクを届ける 、ファミリーマートのリテールテイメント」
~ お客様にわかりやすい、スタッフにも優しい店舗づくりとエンゲージメント ~

株式会社ファミリーマート
エグゼクティブ・ディレクター チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)
足立 光氏

〇事例対談(14:50~15:20)
「アルペン最大の旗艦店舗の価値を変える「リテールテイメント」とは?」
~ 顧客との信頼関係は、“エンタメ“で育む時代へ ~

株式会社アルペン
執行役員 デジタル本部長 兼 情報システム部長
蒲山 雅文氏
株式会社ヤプリ
エグゼクティブスペシャリスト
伴 大二郎氏

〇特別講演(15:20~16:00)
「ファンケルらしいOMO推進による体験価値の最大化」

株式会社ファンケル
上席執行役員 店舗営業本部 本部長
佐藤 由奈氏

お申し込みはこちらから。


この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

文藝春秋digital

¥900 / 月

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!