同級生交歓|福岡県立小倉高等学校 昭和43年卒
見出し画像

同級生交歓|福岡県立小倉高等学校 昭和43年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。

画像1

東京都千代田区 生命保険協会にて(撮影・杉山秀樹)

(右から)
明治安田生命保険特別顧問
松尾憲治
住友生命保険特別顧問
佐藤義雄

ビートルズの「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」という曲がある。言わずと知れたこの名曲を聴き直すと、人生の様々な場面が思い起こされる。

思い返すと、松尾はブラスバンド部で野球応援に熱中する一方で、私は文学やジャズにのめり込むなど全く違うタイプの高校生だった。同じ予備校に通い、私大受験で一緒に東京に来た時、いざ会場へ向かったものの逆方向の電車に乗ってしまい、慌てて乗り直したのは良い思い出だ。

大学は別々に進学し、会う機会も少なくなったが、同じ業界で社長になるとは思っていなかった。松尾、私の順で生命保険協会の協会長にも就任し、業界課題への対応に奔走した。今は経営の第一線にいた時とは違う立場で話に花が咲くのが楽しい。

人生の「長く曲がりくねった道」がどこで交わるかは分からないものだが、この貴重な縁を大切にしていきたい。(佐藤)

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

文藝春秋digital

月額900円

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。