文藝春秋digital
ジャニー喜多川 「トークを学べ」 布川敏和 100周年記念企画「100年の100人」
見出し画像

ジャニー喜多川 「トークを学べ」 布川敏和 100周年記念企画「100年の100人」

文藝春秋digital
近藤真彦、SMAP、嵐など稀代のアイドルを見出したジャニー喜多川(1931~2019)。シブがき隊のメンバーとして布川敏和氏は、ジャニー氏の並々ならぬ力を知った。/文・布川敏和(元「シブがき隊」)

語り部・布川敏和

布川さん

ジャニーさんと出会ったのは、僕が15歳の時でした。友人に付き合って、オーディションに応募したんです。面接の長テーブルの前に立った際に「ジャニーです」と名乗られたのが初対面。いきなり「YOUたちも一緒に踊っちゃいなよ」って誘われて。それが全ての始まりでした。

ジャニーさんは若者を育てる力量が凄い。第1に「体感」で本気度を上げる。僕は芸能界に固執してないからレッスンも部活感覚でした。でも突然、「たのきんの日劇コンサートで踊るから」って言われちゃった。よくわかんないまま舞台に上がったけど、観客とトシちゃん達の凄さがビシビシ伝わってきました。初めて「俺もやる!」と本気になれた。若い人を指導する際は、言葉より体感を大事にしていたと思うんです。

ジャニー喜多川

ジャニー喜多川

この続きをみるには

この続き: 445文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
文藝春秋digital
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。