文藝春秋digital記事TOPタイアップUFJ

長寿社会のお金の不安を解決! お金の管理の「3つの見える化」

長生きは喜ばしい半面、加齢とともにお金の管理に不安を覚える人もいるだろう。 特に認知機能が低下すると、自分の意志でお金を管理することが困難になる可能性もある。三菱UFJ信託銀行なら人生100年時代に頼りになる存在になりそうだ。

◆ADVISER
小谷亨一氏(MUFG相続研究所 所長)

画像1

財産管理の見える化をサポートする『つかえて安心』

人生100年時代ともいわれる本格的な長寿社会が到来しようとしている。とはいえ、長期化するのは年をとってからの時間であり、人によっては健康や認知機能に不安を持つ期間が延びることになる。

「親の年齢が伸びるということは、同時にその子どもも高齢化することです。親が認知症になったときには子どもも70歳近い年齢になっている可能性 も十分あります。お金の管理において現在は、人生80年時代と言われていたころとは異なる発想が必要になります」

こう指摘するのは三菱UFJ信託銀行の小谷亨一氏だ。

長期化した期間を有意義に過ごすためには、財産について早めに子世代と話 し合う必要がある。「その際ポイントになるのは『3つの見える化』です」と小谷氏。まずは“いま自分が持っている財産の見える化”だ。口座やキャッシュカードなどは一度整理し、使わないものは思い切って断捨離してもいいだろう。

2つ目に“財産管理の見える化”を検討したい。万一認知症になってしまった場合、誰か他の人に資金の管理を任せる必要も出てくる。最近はその方法も多様化し、財産管理を任された家族の判断で資金を使うことができる方法もある。

「だからこそ財産管理を見える化することで、家族みんながその内容を把握することが必要であり、これが家族円満にもつながります」

そんなとき頼りになるのが同社の代理出金機能付信託『つかえて安心』だ。契約者があらかじめ自分の想いを汲んでくれる代理人を設定できる。認知機能が低下した際に代理人が買い物などの支払を代行した場合、その費用は専用のスマートフォンアプリで簡単に払い出せ、他の家族もその金額や内容を確認できる。出費をめぐる家族間のトラブルが起きにくくなる仕組みといえる。

最後は“資産承継の見える化”を検討したい。自分に万一のことがあった場合に財産をどうしてほしいか、家族に伝えておきたい。これには遺言信託が役立つだろう。

3つの見える化を円滑に進めるためには、元気なうちに専門家に相談することが欠かせない。「私たちはゆっくりと時間をかけてお客さまのご相談内容をお伺いし、最適な解決策をご提案できる存在でありたいと思っています」と小谷氏。三菱 UFJ信託銀行なら先述した『つかえて安心』はもちろん、遺言信託やエンディングノートなど長寿時代の財産管理をトータルにサポートしてくれるはずだ。

三菱UFJ信託銀行の資料はこちらの「応募フォーム」より請求ができます

つかえてロゴ1

特長1:代理人設定
体力や判断能力が低下した時、あなたに代わってお金を支払う「代理人」が指定できる!

画像3

特長2:専用アプリ
契約者さまも代理人さまもお金が必要な時は、専用スマートフォンアプリで簡単にお金を払い出せる!
【毎月20万円までの定額払い機能あり】

画像4

特長3:みまもり機能
代理人以外のご家族も、お金の払い出しや入出金履歴をアプリで確認できる!

画像5

【つかえて安心に関するご注意事項】次の信託報酬がかかります。[管理報酬(管理手数料)](1)設定時・追加入金時:200万円以上5,000万円以下の部分:信託金額の1.5%(消費税別)、5,000万円超の部分:信託金額の1%(消費税別)(最低報酬金額10万円~最高報酬金額150万円(消費税別))、(2)信託設定後:月額管理手数料480円(消費税別)[運用報酬]3月・9月の各25日および信託期間の満了日に金銭信託5年ものの運用収益から予定配当額(予定配当率と信託金の元本により計算される額)等を差し引いた金額となります。詳しくは当社ホームページをご確認ください。
無料予約制「個別相談会」を毎月開催!                ご予約はご相談希望日の3営業日前までに、ご希望店またはお取引店まで。※一部開催していない店舗がございます。               ※開催日および取り扱い業務は店舗により異なります。


おくるしあわせ

ずっと安心 修正

まご 修正

いずれも、元本保証、管理手数料無料です。

【ずっと安心・おくるしあわせ・まごよろこぶに関するご注意事項】※次の信託報酬がかかります。【運用報酬】3月・9月の各25日および信託期間満了日に金銭信託5年ものの運用収益から予定配当額(予定配当率と信託金の元本により計算される額)等を差し引いた金額となります。※信託設定時その他契約期間中の手数料はかかりません(無料)。詳しくは当社ホームページをご確認ください。
三菱UFJ信託銀行
フリーダイヤル 0120-349-250
ご利用時間/平日9時~17時(土・日・祝日等を除く)
※回線がつながりましたら9#を押してください。
※ご希望の店舗へ電話をおつなぎいたします。
三菱UFJ信託銀行株式会社:届出第6号 (一社)不動産協会会員 (一社)不動産流通経営協会会員 (公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟

資料請求ボタン

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、心揺さぶるノンフィクション……「活字エンターテインメント」のすべてがここにある。

文藝春秋digital

月額900円

シェアしたくなる教養メディア。発行部数No.1の総合月刊誌「文藝春秋」が、月額900円であなたの人生を豊かに彩るコンテンツを毎日お届けしま…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。もっともっと面白く、クオリティが高いコンテンツを作っていけるよう、頑張ります。

ありがとうございます!
20
シェアしたくなる教養メディア。100年近くの歴史がある総合月刊誌「文藝春秋」が、あなたの人生を豊かに彩るコンテンツを毎日お届けします。 Facebook:https://www.facebook.com/bungeishunju/