新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

4/21(木)14:00~|文藝春秋 100周年シリーズカンファレンス「真実の瞬間」 第二弾 「顧客接点の強化書」  ~ 心をつかむコンテンツ、いいなと感じる体験の届け方 ~

文藝春秋digital

経済産業省が2021年7月30日に発表した「電子商取引に関する市場調査」によると、新型コロナウイルスの流行を背景に、旅行サービスや飲食サービス分野におけるEC売り上げは大幅に減少した一方で、これまでEC化が遅れていた小売業や製造業などが実店舗での機会損失をECで取り返すべく、新たにBtoC-EC市場に続々と参入し、物販系ECでは前年比で21.7%の伸長率を記録しました。

その勢いは今後も続くものと予想されており、競争が激しくなる中、大手ECプラットフォーム、自社EC、実店舗での販売などあらゆるチャネルでの体験の創出、購買促進が不可欠となっています。

商品そのものの力に加え、ブランドイメージ、シームレスな顧客体験、期待を裏切らない接客、また買いたいなと思われる付加価値など、ブランドと顧客が出会う「真実の瞬間」から「ロイヤルカスタマー」へとつながり続ける仕組みづくりがEC成功のカギを握っています。

第2回目の開催となる本カンファレンスでは「顧客接点の強化書」をテーマに、心をつかむコンテンツ、いいなと感じる体験の届け方に焦点を当て、アカデミック視点、実践者視点、プロフェッショナル視点から考察をします。

♦開催概要

♦日 時  2022年4月21日(木) 14:00~15:40
♦会 場  オンラインでのLIVE配信
♦参加対象  企業経営者、経営幹部、経営企画部門、ブランディング部門、マーケティング部門、デジタル部門の部門長など
♦定 員  300名程度を予定
♦参加費  無料(事前登録制)
♦主 催  文藝春秋
♦協 賛  株式会社ヤプリ

お申し込みはこちらから。

♦プログラム

〇14:00~14:40  基調講演

「顧客接点のマーケティング」
~ 変わる消費者行動と「心をつかむ」コンテンツ ~

画像1

成蹊大学
経営学部 総合経営学科 教授
井上 淳子氏

成蹊大学経営学部教授。早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得。立正大学経営学部准教授、成蹊大学経済学部准教授、教授を経て、現職。専門は、消費者行動、ブランド戦略。共著書に『顧客接点のマーケティング』(千倉書房)、『価値共創時代のブランド戦略』(ミネルヴァ書房)など。

〇14:40~15:10  トークセッション

体験と売上を形づくる、アンダーアーマーのコンテンツ・アプリ施策

画像2

株式会社ドーム
CONSUMER MARKETING Dept.
Head Of CONSUMER MARKETING
阿部 敏 氏

1979年東京都生まれ。WEB広告代理店、WEBマーケティングコンサルタントを経て2012年株式会社ドームへ入社。デジタルを中心にブランドマーケティング、リテールマーケティングに従事。現在は、アスリートとのコミュニケーションを通じたブランドエクスペリエンスの最大化に取り組む。

画像3

株式会社ヤプリ
執行役員CCO
金子 洋平 氏

1979年生まれ。大学卒業後、GMOインターネットにてマーケティング、新規事業立ち上げを経験後、起業。「ファッションメディア」、「ファッションEC」の会社を11年経営し、 2016年よりアプリ運営プラットフォーム「Yappli」の株式会社ヤプリに参画。文化服装学院・非常勤講師/ネットショップ能力認定機構・認定講師。

〇15:10~15:40  スペシャルセッション(対談形式)

スワローズ - 心をつかむコンテンツ
~ 新たなスポーツビジネススタイルとUX ~

画像4

株式会社ヤクルト球団
営業部 営業企画グループ
清水 真生 氏

※本セッションは対談形式にてお話をお伺いします。

♦ご案内

※ご登録で全セッション視聴ができます(途中参加も可能です)
※ご登録者様限定で、2週間アーカイブ動画を自由にご視聴いただけます。

お申し込みはこちらから。


この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

文藝春秋digital

¥900 / 月

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!